FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

カルダモン香る、伝説のキーマ。「カルダモン食堂」(神田/淡路町)

夜の神田を一人ほっつき歩いていて、面白い店を見つけました。

「カルダモン食堂」

2013年9月13日オープン。
なんとスパイスのカルダモンにこだわったという、非常にニッチなお店。
無数の店が乱立する東京では、これくらい個性があってちょうど良いですよね。


料理を待っている間、オリーブのサービス。

しかも結構な量。嬉しい!


★カルダモンチャーシュー ¥400

ジューシーなチャーシューに糸唐辛子。
カルダモンパウダーをつけていただきます。
山椒感覚で違和感なくいただけますよ。

この他にもお酒に合うおつまみが色々。
実際には全てカルダモン料理というわけではなく、パスタなどのイタリアンも豊富です。


★白ワイン ¥500

こういうお店ではやっぱりワインでしょ。

さて、肝心のカレーですが・・・・

お、お・・・!?


★伝説のキーマドライ ¥700

店名どおり、グリーンカルダモンがかなり立った香り高くスパイシーなドライキーマ。
硬めに炊いたライスに独得の盛り付け、辛さ弾けるピンクペッパー・・・

一見し、そして食べてみて私は、神宮前「MOKUBAZA」、そしてその系譜を受け継ぐ「みのりんご」のキーマカレーを思い浮かべたのですが(ビジュアル的にもそっくり)、実際にはそちらとの関係はない様子。

聞けばニュー新橋ビルで45年間営業を続けた『カレーショップいづつ』のレシピを12年前に教わり、改良を加えたのがこのキーマカレーなのだとか。
『いづつ』は10年前に閉店しており、まさに伝説のキーマカレーだというわけ。

ただおそらくは研究熱心とお見受けするマスターが、カレー改良の途上で「MOKUBAZA」その他のキーマカレーに刺激を受け、インスパイアされた可能性は大いにありますね。

いずれにしろ、看板メニューの名にふさわしい美味しいキーマカレーです。

使用するスパイスは有機栽培のものを用いるなど、素材へのこだわりも充分。

神田方面でスパイス&アルコールを欲する方、「MOKUBAZA」「みのりんご」「ハイチ」あたりのカレーが好きな方、一度寄ってみて下さいな。

●「カレー細胞」Facebookページはじめました。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

カルダモン食堂

夜総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:カレーライス | 小川町駅神田駅淡路町駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2013/10/07(月) 13:03:31 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1886-1a67c701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)