FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

東京限定、パイ包みスープカレーに挑戦!!「東京らっきょブラザーズ」(早稲田)

札幌スープカレーの人気店「らっきょ」、その東京旗艦店「東京らっきょブラザーズ」にランチ訪問。

近頃、神奈川県綱島に「らっきょ&Star」という姉妹店もオープンした「らっきょ」、ますます絶好調の様子ですね。
(ちなみに横浜馬車道「らっきょ」は札幌「らっきょ」で修行した方による別経営店。)

こちらは学生の街早稲田らしく、店内は大学生や高校生たちで大にぎわい。

いや、ホント大にぎわいで、修学旅行に紛れ込んだような雰囲気です(笑)


カレーの辛さと、明るくPOPなお店の雰囲気が学生たちのテンションをアゲアゲにしちゃうのでしょうか。

ホント賑やかだな・・・


さてこちらのお店、「らっきょ」独得の楽しいスープカレーメニューはもちろんのこと、東京店限定の『パイ包みスープカレー』がいただけることに注目。

『パイ包みスープカレー』・・・想像つかないでしょ?

ということでこの日は、10月限定のこちらを注文。

★豚ロースのリンゴ煮と秋やさいのパイ包みスープカレー ¥1400

一見ロシアのシチュー・・・いや、フットンダの布団のようにも見える異様な外見。

しかし崩したパイ生地をスープに浸していただくと・・・あらこりゃなかなかイケる。

インド料理のパロタやチャパティのような感覚で違和感なく楽しめます。

考えてみれば、インド現地でビリヤニを炊きこむ際にもチャパティ生地で蓋をしたりする訳で、
これは案外理にかなった食べ方なのかも知れませんね。

スープカレーの具材は豚肉、さつまいも、リンゴ、マッシュルーム、しめじ、かぶ、なす、ゴーダチーズ。
4辛にしたのですが、辛すぎず甘すぎずの丁度よい味わいとなりました。

ライスとドリンク付きとはいえ、学生街のランチとしては決して安くはないのですが、
確かにお値段分の価値はある、エンタテインメント性の高いカレー。

一食の価値アリです。

ちなみに後で知ったのですが、全てのスープカレーメニューが+¥300でパイ包みにできるそう。
是非試してみてくださいね。

●「カレー細胞」Facebookページはじめました。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京らっきょブラザーズ

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:スープカレー | 早稲田駅(メトロ)早稲田駅(都電)若松河田駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1883-54a8ce75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)