FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

あの犬拳堂のカレーが、吉祥寺で。「Funny fly」(吉祥寺)

吉祥寺に寄ったら行きたかったバーがあったんです。

・・・あ、ここだここだ。

「Funny fly」

下北沢で一番個性的なカレーを出す「犬拳堂」
そのカレーレシピを伝授された女性がここでカレーを提供しているとのこと。


カレーの提供は11:30~16:30のランチ時のみ。
「犬拳堂」伝来のアジアンカレーのほか、この店独自のベトナムフォーもラインナップ。

しかも、カレーにミニフォーを、フォーにミニカレーを付けることができる嬉しい設定!!


★アジアンカレー(チキンとナスのカレー)¥750

まずは基本のアジアンカレーを頼んでみました。
日本のカレーライスのようでカレーライスでない、タイのカレーのようでタイカレーでない、
独特の酸味ある味わいはまさに「犬拳堂」譲り。

しかしレシピは全く同じでも、作り手の感覚というのは出るもので、
こちらはイメージとしては「よりまろやかで、より日本カレー寄り」な印象。
面白いものですね。


★アジアンカレー(エビとキノコのカレー)¥750
激辛 +¥100


次は辛さをMAX UPしていただいてみました。
お、やはりアジアンカレーは辛ければ辛いほど本領を発揮しますね!!
ムエタイキックのようなパンチ力(矛盾)がなんともたまりません。

ま、「犬拳堂」では先日辛さ100倍の鰻カレーを頂いていますから、
それと比べれば優しい辛さなのですが・・・(笑)

しかしいつも深夜にいただくアジアンカレーが昼間からいただける、これは新鮮な体験でした。


★ミニフォー(合鴨と長ねぎのフォー) +¥300

カレーに付けたミニフォー、これがまた小さいながらも立派。
ジューシーな鴨肉にたっぷりの木耳(きくらげと読みますよ)、
サッパリとした味わいで濃いカレーとよく合います。

このカレーとフォーの組み合わせ、蒲田「インディアン」のカレー&ラーメンを彷彿とさせ、
なかなか興味深いものでした。


食後にはセットのアイスコーヒー。

バーのランチでこの満足感はなかなかのもの。
というか、結構手間隙かかってます。頑張ってます。

吉祥寺といえば、美味しいカレーのお店がたくさんある街ではあるのですが、
ここのアジアンカレーは吉祥寺のどの店のカレーにも似ていない、オリジナルな美味さ。

まだチェックしていないカレー好きもたくさんいるはず。
是非行ってみてくださいな。

●「カレー細胞」Facebookページはじめました。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

Funny fly

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:バー | 吉祥寺駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1876-1c57161a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)