FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

鎌倉のバングラ店で南インドミールスをいただきました。「T.SIDE」(鎌倉)

鎌倉、バングラデシュ国旗はためくインド料理店。
「T.SIDE」

ちっちゃい子ならこれがインドの国旗だと間違えて憶えそう。
実はここ、オーナーがバングラデシュ人、シェフが南インド・チェンナイ出身というちょっと変わった陣容のお店なんです。


メニューは一般的な北インド料理をはじめとして、ラッサム、サンバル、チキンブナ、マトンチェティナドゥ、ドーサにサンバルライス、ラッサムライスといった南インド料理から、ベンガル風プラウンマサラまで多彩なラインナップ。

兎にも角にも2013年現在、鎌倉唯一の南インド料理店だといえるでしょうか。


★鎌倉ビール アルトタイプ ¥630

ちょっと苦味がきいた琥珀色のビール。
こうした地元の味も扱っているのは良いですね。

さて、何を頼もうか・・・ドーサ?ラッサムライス?それともマトンチェティナドゥ?と考えていたら、スペシャルメニューの提示が。

おぉ!普段は予約が必要と言われていたミールスじゃないですか。

早速注文してみましょう。


★チェンナイミル(ノンベジ) ¥1575

ノンベジでチキンとマトンを選択・・・したのですが・・・しまった!

チキンはバターチキンじゃないすか?

南インドミールスといえどチョイスするカレーは通常のカレーなのでした。

とはいえマトンはシナモンがきいていてそれなりに美味い。
バターチキンも久々に食べると美味いもんですね~といった感じで悪くはないんです。

ただ南インド風にマゼマゼするとなるとねぇ~

手がベタつきます・・・

その他のコンテンツとしては、グリーンサラダ、キャベツのトーレン、もちもちプーリ二枚、パパダム、ライス(日本米)、チリチャトニといった感じ。
かろうじてトーレンが南インドかな?渋いけど。

想像するに、この地で南インド料理がそれほど頻繁に出るとも思えず、
他のセットと仕込みを共通にしながらなんとか提供できたって感じのミールス。

最近ネパール系インド店でも「ナンとクリーミーなチキンカレーが入ってダルがないダルバート」があるしなぁ。

はっきり南インドって感じのラッサムとかマトンチェティナドゥとか単品で頼んだ方がよかったのかな・・・
そこはちょっと謎のまま。


★スジハルワ ¥525

インドのセモリナケーキ。
こういったデザートがあるのは嬉しいですね。
ちゃんと美味いです。

総じて(というほど食べていないけど)味はなかなか悪くない感じ。
ただやはり、お店のコンセプトというか方向性がいまひとつ中途半端ではあるなぁ、という印象。
そこはシェフの腕とは関係なく、マネジメント側の裁量なのでしょうね。

●「カレー細胞」Facebookページはじめました。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

ティーサイド

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:インドカレー | 鎌倉駅和田塚駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1873-c6c2031f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)