FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ミッションクリアで超絶チェンマイ料理。「バイヨーク」(湯島)

いろいろ強烈だったお店「チャイヨー」のあと、一行が向かったのは・・・やはりタイ料理。

「バイヨーク」

超絶料理の記憶がある錦糸町「プアンタイ」のママが移ってきたお店です。

美人ママは普段は接客担当。
厨房ではメンズのスタッフたちが腕を振るっている・・・のですが、
なんとここだけの話、このお店の真骨頂はママが作るチェンマイ料理!!

もちろん普段のスタッフの料理も美味しいのですが・・・ママの料理が次元が違うのです。

しかしそんな超絶チェンマイ料理はいつも食べられるわけではなく、
もちろんメニューブックにも載っていないし、何よりママ、厨房に立つのをスゲー面倒くさがる(笑)

そこをおだてて気分良くして、ママを厨房に向かわせるまでが至難の業なのです。
まずはスターター、男三人ママの機嫌をとりながら、厨房へオーダー。

★ヤムプラードゥクフー ¥1300

ナマズ(多分クラリアス)のかき揚げサラダ。
サクッとフワッとした味わい、おつまみには最高です。
ナマズはやっぱりタイ料理だね!!

さてさて、男三人でのママへの接待(・・・というか、おねだり)は続きます。

そして渋々、スッと立ち上がったママ、渋々厨房へと向かいます。

サッと場所を空けるスタッフ達。かっけ~!!

黙々と真剣に料理を作るママの後姿。

そして・・・出てきたのがこの料理。


★ヤムチンカイ

チェンマイ式、鶏とハーブのスープ。
バイマックル、レモングラスの爽やかな香りに加えて、切れ込み深い上級パクチーがオン!
少し苦味があり独特な風味のパッパイも入って、濃厚かつ立体的な旨味と香り。
鶏肉にもほろっと味が染みており、・・・いやぁもう、ありえないほど美味いです。

美味い美味い言いながら食べていると、厨房に向かうときは渋々だったママもだんだん笑顔に。

こりゃぁ素晴らしいお店だわい。

お店の中央には小さなステージもあり、いつもならここからはっちゃけナイトとなるのですが、
この日は二軒目ということもあり、ヤムチンカイの素晴らしい後味を噛み締めながらお会計。


営業時間は5時から5時まで。
時間をかけてでも、ママを口説いてお料理作ってもらう価値は大いにアリですよ。

あ~思い出しただけでもヨダレ出るわ。

●「カレー細胞」Facebookページはじめました。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

バイヨーク

夜総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:タイ料理 | 湯島駅上野広小路駅上野御徒町駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1858-5cee8028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)