FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

すすきのからやって来た、土鍋スープカレー。「スープカリー ばぐばぐ原宿店」(明治神宮前/原宿)

札幌すすきののスープカレー店「ばぐばぐ」が東京・原宿に進出してきました。


「スープカリー ばぐばぐ原宿店」

オープンは2013年6月。
原宿といえばかつて「シャンティ」が進出し、東京スープカレーブームの火付け役となった場所。

新店が続々登場し、第二次スープカレーブームの到来か?とも感じる今日この頃、
立地・タイミング共に申し分なしといえるでしょう。


オレンジを基調とした店内。
各テーブルに置かれたティッシュが、激辛への覚悟を促しているよう・・・


注文は、具材とスープを選び、辛さを選び、ライスの量を選び、トッピングを選ぶという、いわゆる「札幌方式」。
「オリジナルスープ」ともうひとつ、「和風スープ」というのがあって気になったので、早速トライしてみましたよ。


★ラムひき肉きのこカレー ¥1000
ベース・・・和風スープ
辛さ・・・リマ(超激辛+¥150)
ライス・・・250g
トッピング・・・モッツァレラチーズ(+¥150)


おぉ、土鍋でグツグツ現れたその様はあたかもカレーフォンデュ。
モッツァレラトッピングもしてるしね。

腕が土鍋に触れて木人拳状態にならないよう、気をつけながらいただきましょう・・・

ほぅ、「和風スープ」というのは煮干か何か、魚系の出汁で作ったものなのですね。
ラムの挽き肉とそれぞれの香りがマッチして、なかなか面白い風合いです。

モッツァレラチーズトッピングのせいもあるのでしょうが、
「超激辛」といえど結構まろやかな味わいでした。(注:主観です)

ちなみにライスは北海道産「きらら397」をターメリックとクミンで炊いたものです。

さて、この原宿店、激辛チャレンジメニューもあるのですが・・・多分いける?かも??

でももう、激辛チャレンジするような年齢ではないので、若き激辛ファイターの方々、どうぞチャレンジしてみてくださいね~。

●「カレー細胞」Facebookページはじめました。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

ばぐばぐ 原宿店

夜総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:カレー | 明治神宮前駅原宿駅表参道駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1847-482aeed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)