FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

満を持しての新登場!中野スリランカ料理。「アチャラナータ」(中野)

中野駅南口に2013年5月20日オープンしたスリランカ料理店「アチャラナータ」

かねてより南インド料理やスリランカ料理の食事会などの活動をしていた馬淵さん(通称まぶさん)が、満を持してオープンしたお店です。
オープン準備の頃からず~っと期待していたお店なのですが、ちょっと遅れての訪問となりました。

まず目に付くのが印象的な看板。
マークに描かれているのは達磨大師ではなく、まぶさん。
よく似ていますね(笑)。


こじんまりしてとっても落ち着く空間。
スナックとか、純喫茶とかで感じるノスタルジックな温かさがあります。


★ライオンスタウト ¥650

いやもうこの器素晴らしい。
キン!と冷えたライオンが喉に直行。


★パパダム ¥300

インドのパパドよりもサックリ感重視。
チップスターよりもオーザックが好きという層に最適です。


★サンボール盛り合わせ ¥600

サンポールではありません、サンボール。
青菜サンボールとボルサンボールの盛り合わせ。
ボルサンボールってのはモルディブフィッシュ(ハガツオ)とココナッツ、唐辛子の和え物で、日本の鰹節の起源だとか言われていますね。
スリランカ料理のサイドメニューに欠かせない一品です。


★メカジキタラッパ ¥800

めかじきたらっぱ、めかじきたらっぱ・・・唱えていると何故か田中邦衛の困り顔が頭に浮かびます。
こちらはメカジキのスパイス炒め。
魚の旨みや出汁を活用するスリランカの食文化は日本人にも馴染みやすいですね。




★ピットゥ ¥600

ニュルニュルスッポンと専用器から出てきたのは、米粉とココナッツの蒸しケーキ「ピットゥ」。
ケーキと言ってもデザートではなく、カレーに合わせる主食的役割。

これが絶品。マニアの食事会なんかではたまに見かける一品ですが、お店で注文できるのは嬉しすぎますね。

こちらいつもあるとは限りませんし作るのにすこし時間がかかるので、食べたい方は先に注文しておくのがよいですよ。

・・・さぁさぁそれではカレーに進みましょう。

★チキンカレー ¥900

スリランカカレーの基本のキ。
というけれど実はスリランカでは鶏は結構高級食材と聞いたことがあります。

ブラックペッパーの効いたスリランカのカレーは個人的にとっても好み。


★パリップ(豆)カレー ¥1000

こちらが現地ではよりポピュラーなのかな?
豆とココナッツと鰹だしと部屋とYシャツとタワシ・・・その前から三つが絶妙にマッチングしたウマウマカレー。


★アラック メンディス ¥500

ええ香りや・・・ちょっといいアラックで大満足。


★カトゥレット ¥500

スリランカの・・・いわばツナカレーコロッケ。
可愛いおいしさ。


★ワタラッパン ¥450

本日のデザート。スリランカのココナッツプリン的なものです。
タイのカノムモーケンとか好きな人は絶対はまる味。

いつもあるとは限らないので、お店に確認してみてくださいね。


★キリテー ¥300

食後はミルクたっぷりの紅茶で。

しかしまあ、この小さなお店、まぶさん一人でよくここまで多彩な料理を出せるものです。
東京という街の利を生かした、素晴らしいメニュー構成ですね。

でも、マニアックでありながらも日本人にとって親しみやすく食べやすいのは、魚と米文化のスリランカならでは。

オープン前には、「南インド料理店」にしようか「スリランカ料理店」にしようか迷ったというまぶさんですが、スリランカに舵を切ったのは正解なのではないでしょうか。

近くにお住まいの方、帰宅前に一寸一杯スリランカンで・・・なんて、ちょっと粋ですよ。

●「カレー細胞」Facebookページはじめました。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

アチャラナータ

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:スリランカ料理 | 中野駅新中野駅東高円寺駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1791-9abed671
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)