FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

表参道らしい、アーユルヴェーダなスリランカ。「ガーデンカフェ」(表参道/外苑前)

アーユルヴェィーーーーダーーーーーーーーー!!



アーユルヴェィーーーーダーーーーーーーーー!!

青山通り、表参道と外苑前のちょうど中間あたりにある、アーユルヴェィーーーーダーーーーーーーーー!!のお店『SINCERE GARDEN』

一階はアーユルヴェィーーーーダーーーーーーーーー!!のショップとアーユルヴェィーーーーダーーーーーーーーー!!のSPA。

そして二階はアーユルヴェィーーーーダーーーーーーーーー!!なカフェ&レストラン。
アーユルヴェィーーーーダーーーーーーーーー!!の考え方に基づいた、アーユルヴェィーーーーダーーーーーーーーー!!なお食事がいただける場所です。


木のインテリアに、窓から差し込む陽の光・・・
まさに全身で感じるランドンノォリンピック!!もとい、アーユルヴェィーーーーダーーーーーーーーー!!の空気。


やっぱり麻生さんはぶっ飛んでいますね。


さて、全身がアーユルヴェィーーーーダーーーーーーーーー!!の空気に浸ったところで、カラダよろこぶアーユルヴェィーーーーダーーーーーーーーー!!な昼食といきましょうか。


★スリランカ式アーユルヴェーダ スパイスたっぷりプレート ~ドライしょうがのお白湯付~ ¥1500

実はそうなんです。

アーユルヴェィーーーーダーーーーーーーーー!!な昼食って、なんとスリランカ料理のプレートだったんですね。
これは意外・・・というか、なるほど妥当ともいえる。

こちらの料理は、アーユルヴェーダ・オーガニックリゾート「アーユピサヤ」のシェフ直伝のスリランカプレートなのだそう。
確かにアーユルヴェィーーーーダーーーーーーーーー!!にとって食は最も重要な要素。
ちゃんとした食事をしていれば、カラダをこわすことはないというのが、アーユルヴェィーーーーダーーーーーーーーー!!の基本的な考え方です。多分。

さて、それではプレートの内容を見てみましょう。
一見、栗原はるみの料理ムックの表紙写真のような、ほっこりビジュアルですが、
しっかりとしたスリランカプレートとなっていますよ。

●キリホディ
ターメリックたっぷりのココナッツといんげん豆のカレー。
かなりクリーミィ&マイルド。
カレーリーフががっつり入っています。

●なすとカシューナッツのカレー
グリーンカルダモンその他ホールスパイスたっぷりの一品。
ちょい甘めの味付け。

●マスターカレー
マスターの気まぐれカレー・・・ではなく、 要はマスタードのカレー。
これが一番甘かったです。

●ロティー
分厚いスリランカ式。
なんか野菜、入ってる?かな?ニンジン?

●ルヌミリス
唐辛子と玉ねぎの和えもの。
以前「タップロボーン」で出していただいたスペシャルルヌミリスは激辛の部類でしたが、
こちらのは赤唐辛子使用で、それ程の辛さではなかったです。

●サンボル
ドライココナッツを用いたサラダタイプのサンボル。

●雑穀ごはん
●生姜入り白湯


基本的にアーユルヴェィーーーーダーーーーーーーーー!!に基づいた料理だけに、辛すぎる、酸っぱすぎるということのない、優しい味付け。
カラダに優しく、見て、嗅いで、触れて、食べて楽しむのがランドンノォリンピック!!もとい、アーユルヴェィーーーーダーーーーーーーーー!!の食事なのです。

なんだか、昼間っから胃の中が浄化された気分。
これなら夜は、多少激辛ヒーハーなカレー食べても大丈夫そうだな。

ランドンノォリンピック!!


●「カレー細胞」Facebookページはじめました。
https://www.facebook.com/CurryCell


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

ガーデンカフェ

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:カフェ | 表参道駅外苑前駅明治神宮前駅



関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1784-57c9b279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)