FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

赤坂に、サフランの香り。「THE SPICE」(赤坂/乃木坂)

六本木から表参道へ行こうと思ったのに、気づけば赤坂を歩いていた私。
この導かれ方は久々です。

スパイスレーダーに引っかかったのはこちらのお店。

「THE SPICE」

見たことのないインド料理店。
食べログ未登録の新店のようですね。


独特の雰囲気がある店内。
エベレストの写真がないところを見ると、よくあるネパール系インド料理店とは違うようです。

この日は17時過ぎの訪問。
ランチタイムは17時まで。17時からはグランドメニューへと変わります。
ということはつまり、通し営業。有り難い。

メニューを開けば、しっかり正統派のインド料理がズラリ。
それに加え、ワインが豊富なこと・・・

特にスパークリングの品揃えはなかなかのものです。


★ケサール チキン ティッカ ¥480

かなりサフラン強め、味濃いめのチキンティッカ。
にわか仕込みの料理人には作れない、しっかりとした仕上がりです。
これは美味い。


★チキンカダヒ ¥1130
★サフラン バスマティ ライス(S) ¥280


元来「鍋」で作るカレーであるカダヒ(カラヒ、カダイ)ですがここでは白い陶器での提供。
葉っぱ型の受け皿がなかなかいい味出しています。
辛さは+3で頼んだのですが、結構ちょうどいい辛さ加減。
リッチ&クリーミィながら、たまねぎたっぷり、コリアンダーの香り高い一品となっています。


サフランライスと言いながらその実ターメリックライスなお店が多いなか(サフランは高級なのです。)、
しっかりサフランの香りと花弁の紅い色を感じる正真正銘のサフランライス。
この価格での提供はかなり素晴らしい!!

ぷらっと入った店ながら、一品一品がしっかりとした仕上がりで、これはなかなかのめっけもの。

ホールを担当する日本人男性に話しかけたところ、なんとこの方今までに7店舗もインド料理店のオープンに携わってきたとのこと。
直近では、下北沢の「スパイシア」もそう。
その後、2013年4月にこの「THE SPICE」をオープンしたそうですが、なんと2ヶ月も食べログ未登録だったわけです。

お店のポリシーとして、「嘘はやめよう」を掲げており、ターメリックで誤魔化すサフランライスや、本国で料理を作ったこともないネパール人「シェフ」たちではなく、嘘のないインド料理を提供したいとのこと。
その姿勢はしっかりと、料理の美味しさへと現れていましたよ。

最後にもう一品。

★クルフィ ¥430

サフランの香り、ピスタチオの食感、これこそ「嘘のない」クルフィ。

こういう真っ当なインド料理店がどんどん増えるといいなぁ。
赤坂期待のお店です。

(・・・と、この記事書いている間に食べログ新店登録がなされていました。どうやら同じ日に白井さんも訪問したそうで・・・奇遇!)

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

THE SPICE

夜総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:インド料理 | 赤坂駅溜池山王駅赤坂見附駅

関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1765-4fec3f21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)