FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

登戸で、ボンベイ田舎の味。「インド料理 MANIK」(登戸)

ムンバイの田舎町出身の店長による、
ムンバイ愛とオリジナリティに溢れたお店。

「インド料理 MANIK(マニック)」

よくあるインド料理店とは、一捻りもふた捻りも違う気迫。

広々と贅沢な店内には・・・


あんまり聞いたことのないようなメニューがズラリ。

それでは行ってみましょう!

★テカテ ¥600

こちらボンベイのビール・・・じゃなくて、メキシコのビール。
実はこの店、世界のビールを扱ってるんです。
インド料理店でテカテとは斬新な気もしますが、爽やかな飲みごたえは確かに親和性高し!です。


★ボンベイぎょうざ ¥650

モチモチの中華餃子にプリプリの海老。そこに炙りチーズを乗せてスパイシーにクリーミィに仕上げた一品。
港町ボンベイをイメージして作ったオリジナル餃子だそうですが・・・めちゃくちゃ美味いです。


さて、メインディッシュがやってきましたよ。


★田舎のマトンカレー ¥1200

こちらの店イチオシの「本場・田舎のインド料理」シリーズ。
生のスパイスを独特の調理法で仕上げた、ムンバイ田舎の味のカレーとのこと。
田舎風と聞いたらシャバシャバなカレーを勝手に想像していたのですが、いやいや。
意外にドロリッチな舌触り。
チリペッパーと玉ねぎ、そこにコリアンダーシードの柑橘香が強く香る、素朴ながら独特の味わいです。
マトンは癖がなく、柔らかな食感。

華やかさはありませんが、これがリアルな味なのでしょう。


★ナン ¥300

ライスかナンか迷ったのですが、美味いと聞いていたナンを選択。
結果的にこれが正しかった。
馬鹿でっかいビジュアルとは裏腹に、パリッとフワッと軽い食べごこち。

巷によくある「ナン食べ放題」インド料理店のようにベーキングパウダーで量増ししたモッタリナンとは別物ね、真面目で正しいナンでした。

意外にドロッとした田舎カレーとの相性も良く、万事快調。

食後のドリンクはやっぱりこちら。

★コブラビール ¥600

一番好きなインドビール。
といっても英国製なんですけどね。
最近は関東でも扱う店が増えて嬉しい限りです。

登戸という立地なら、そこそこのインド料理でもそこそこの評判になろうというもの。

しかしそこに甘んじることなく、独自の道を進むこの店の姿勢には頭が下がります。

SATISFACTION!

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

マニック

夜総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:インド料理 | 登戸駅向ケ丘遊園駅和泉多摩川駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1746-de1266fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)