FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

高架下バングラセンベロに溢れる愛。「アミン」(三田)

『可愛いふりしてあの子、わりと食人大統領♪』

・・・といえば「あみん」ですが、こちらの「アミン」もかなり面白い!!

JR高架下バングラ系インド料理居酒屋「アミン」

頭上をかすめるは、夢の超特急・東海道新幹線。

その足元に、こんなアジアンスポットがあろうとは、よもや。

さらにその場末の居酒屋風外観からは想像できぬことながら・・・

店内はピンク一色!!

日本の場末とアジアのカオス、その愛あるハイブリッド感が最高です。


★バカルディ モヒート ¥280

バカルディ社もビックリのアジアンルック!
そしてアジアンプライス!

ここはバングラセンベロか・・・?


★塩タンドリーチキン ¥250

素朴な塩味のタンドリーチキン・・・といえば確かにそうですが、つまりはタンドール窯で焼いたプリプリ焼き鳥。
そしてこの値段・・・バングラセンベロ最高!!


★アミンスペシャルサラダ ¥500

インド風ローストビーフ(!!)のサラダ。
要はインドのスパイスを用いたローストビーフということのようなのですが・・・
実物のなんともいえない素朴さがナイス。
でも案外これが美味くてまたまたナイス・・・!!


★本日の魚のタンドリー ¥300

どんな魚が来るのかな~と思ってたら、なんとサンマまるまる一匹来た!!
しかもこれで300円ですよ?
冗談のようなバングラセンベロのはなし。
凄すぎる。


★シンガラ ¥300

あれ?サモサ?
そう思った方、半分正解。
しかしここはバングラセンベロ。
バングラデシュでは「サモサ」は薄皮のパリッとした料理のこと。
この「シンガラ」のほうがインドのサモサににて肉厚のパイ生地のような皮なんです。
ケチャップつけて食べるあたりがまたまたバングラ的。
バングラデシュ人ってケチャップと玉子好きですからねぇ。


★ハウスワイン(白) ¥300

ほら、お酒がいちいち安いのよ・・・

この驚きのバングラセンベロ、料理が安くて美味しいのはもちろんのこと、
特に素敵なのは店員さんの笑顔接客。

このバングラデシュ人店員(と思っていたのですが)の名前はタレクルさん。
「アミン」という店名は彼のお兄さんの名前で、もともとはお兄さんが経営していたお店をタレクルさんが譲り受けたということのよう。
兄アミンさんがバングラデシュへと戻った後、タレクルさんはこの「アミン」を経営、シェフを勤める傍ら、株式会社ベンガル トレーディング インターナショナルという輸入会社の代表も務めていると言うのだから驚き!!

ただ「笑顔が素敵な店員さん」と思っていたけど、なかなかやるね~!

さぁ、タレクルさんがまたナイスな笑顔で何か持ってきましたよ!!

★ポルタ ¥300

で、でかい!!
巨大なプーリのようなポルタ。
インドのパロタとはちょっと違い、牛乳とヨーグルトで作った揚げパンスタイル。

・・・で、これが素朴ながら、ちょっとありえないほど美味い!!!
サクッとした食感とほんのり甘いミルキーな風味が絶妙すぎて、たかが炭水化物されど炭水化物という禁断の味。

・・・ちょっとこれ、ヤバすぎやしませんかね?

あわせたカレーはこちら。

★牛モツカレー ¥750

じつはこれ日替わりカレー。
バングラデシュはムスリムの国ですから、牛モツOKなんですね~
こちらもバングラっぽく素朴ながら、味付けハッキリ。好みです。

でもカレーも美味いけど・・・炭水化物バクバク行っちゃって、たまらずおかわり。

★ポルタ ¥300

タレクルさんの笑顔もたまりませんが、このポルタ、食べれば食べるほどクセになる・・・ヤバイ。


★豆カレー ¥500

三種の豆を用いたダル。
これ、意外にしっかり作りこまれていて美味いです。

意外に美味いんだけど・・・炭水化物バクバク行っちゃって、またまたおかわり。

★ポルタ ¥300

だめだ、はまっちゃったよ・・・
聞けばこのポルタ、ランチ時にも提供していて大人気なのだそう。
そうでしょう、そうでしょう。
シニフィアンシニフィエにも負けないパンですよコレは。


★パエシュー ¥300

ミルクと米で作ったバングラデシュのデザート。
うんうん、これも素朴で優しい味。

「アミン」の料理は、豪華でもなければ華やかでもないのだけれど、
なんともいえない暖かさと優しさに溢れている。

それはきっと「愛」なのだ。
故郷バングラデシュへの愛、日本への愛、料理への愛、お客への愛。

高架下バングラセンベロに溢れる愛。

カレー好きのあなたにも、飲兵衛のあなたにも、気の合う仲間にも、愛し合う二人にも。

そう、「アミン」ならね。

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

アミン

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:インド料理 | 日の出駅三田駅田町駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1739-583796a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)