FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

タワラフォーエバー!「俵」(千石/巣鴨)

千石「俵」

蕎麦屋でも、ちゃんこ鍋屋でも、割烹居酒屋でもありません。

「俵」はミャンマー料理店!!


なぜにミャンマー料理店で「俵」という渋い名前かといえば・・・
ミャンマー語で「タワラ」「永遠」「Forever」という意なのだそう。


なるほどつまり・・・

ミャンマーで俵孝太郎は「Forever孝太郎」、
「Forever21」は「俵二十一」ということなのですね。


あぁ、店名だけでこれだけ楽しめるなんて。


★ミャンマービール

専用ジョッキ、欲しい!

お酒をチビチビ飲みながら小皿料理をチョコチョコつまむ感じ、
日本人とメンタリティが近いミャンマー人のお店ならではの愉しみ。


★ジントゥ ¥600

ミャンマーの代表的な料理、お茶の葉サラダは「ラペットゥ」。
こちら「ジントゥ」はジンジャーサラダです。
ラペットゥ同様にナッツのザクザク感がクセになる一品。


★チャッ ミェ ¥380

砂ズリガーリック。
飲兵衛ゴコロがわかっている、濃い目の味付けが嬉しいです。
もともとミャンマー料理の味付けは日本食と似ていながらも油多め・味濃いめなので、
お酒がグイグイ進んじゃうのですよね~


★バズン ヒン ¥900

ミャンマーのエビカレー。
ミャンマー料理店でもウェッターヒン(ポークカレー)やチェッターヒン(チキンカレー)、セイターヒン(ラムカレー)は良く見かけるのだけれど、このバズンヒンはあまり見かけたことがありません。
ミャンマーらしいサラサラオイリーなカレーにトマトの風味、そしてプリップリの大ぶりなエビがたくさん!
これはなかなかのオススメです。

そして・・・この店の一番のオススメメニューがこちら。

★スペシャルダンパウ ¥1050

「ミャンマーのビリヤニ」ことダンバウ(ダンパッウとも)。
ミャンマーではお祝いの時に食べられる料理ですが、こちらのお店のものは特に華やか!!
骨付きチキンもスパイスがしっかり浸みて、うぅぅぅん・・・絶品です!

まさか「俵」という名前のお店でこんな料理がいただけるなんて、知らずに入った人はビックリでしょうね。

若きオーナーシェフのトントンさんは、その名の通りチャーミングな笑顔が素敵。
料理は日本に来てから習い始めたというのですが、いやいやなかなかのセンスと腕前です。


食後にはミャンマーのお茶と、


黒蜜ヨーグルトのサービス。

なんというホスピタリティ、なんという居心地。


ミャンマーで福を呼ぶという「金のフクロウ」も二羽で、満足度も二倍二倍ですよ。

ビバ!タワラフォーエバー!

また来ます。



⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル



夜総合点★★★★ 4.1



関連ランキング:東南アジア料理 | 千石駅巣鴨駅駒込駅


関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

Re: はじめまして(^o^)丿

いつもありがとうございます!

ソイナナはお店によって方向性も違って面白いですね。
白金店のガチモードも素敵ですよ。

> アメブロの時から拝見させていただいてます。私はこの店のファンでありますが、取り上げていただいて感謝です!

  • 2013/06/12(水) 02:51:18 |
  • URL |
  • ropefish #-
  • [ 編集 ]

はじめまして(^o^)丿

アメブロの時から拝見させていただいてます。私はこの店のファンでありますが、取り上げていただいて感謝です!

  • 2013/06/10(月) 23:43:19 |
  • URL |
  • しんぺーちゃん #pkLhdCmI
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1725-fd4f8863
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)