FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

蒲田ベトナムふるさとの味。「THI THI(ティティ)」(蒲田)

USHIZOさん主催の隔月開催のカレーオフ会CCUmeeting。
その15回は蒲田でベトナム料理。

「THI THI(ティティ)」

同じ蒲田の超有名店「ミ・レイ」の姉妹店とでも言うべきお店で、「ミレイ」にはないメリットが2つ。
一つはいつも予約でいっぱいの「ミレイ」に比べ入りやすいということ。
(といっても人気ではあるので予約推奨)
そしてもう一つは、レギュラーメニューにカレーがあるということ。

CCUっていうのはCurry Companion's Unionの略ですからやはりカレーがなきゃ始まりませんよね。

入り口に輝く電光掲示『ベトナム ふるさとの味』。
期待が高まりますね。


そしてその脇には『額に入った生春巻きの写真』。
う~ん、この日本人の理解を超えたセンス、確かにベトナム本場感覚。


お店は階段を下りてすぐの地下一階。




う~ん、とても素敵な店内ですね。


★ラルービール ¥525

創業1909年、フランスの技術で作られた東洋最古のビールなのだそう。

★ゴイ・クォン

のっけから出ました。
入り口の額縁で激プッシュの生春巻き。
ベトナム料理店では超定番メニューではありますが、激プッシュするだけあってかなりの出来栄えです。


★チャージョー

こちらは揚げ春巻き。
パリッと出来立ての美味さです。
そして「ベトナム料理のレベルは草の美味さで決まる」とも言うとおり(誰が?)、
たっぷりの野菜やハーブがシャキッと美味い!
揚げ春巻きを巻き巻きしていただきました。


★バインセオ

出ました!和訳すれば「ベトナム風お好み焼き」。

パリッパリの皮にたっぷりと包まれた海老、豚、もやし・・・大好きなメニューなんですが、
少人数だとなかなかの胃腸占有率なもんですから・・・こういった大人数の会はとても嬉しいですね。
こちらもたっぷりの「草」と一緒にいただきましたが、かなりの美味さ。
・・・美味い美味いばかり言っていますが本当に美味いのです。
見た目ほど、想像ほど油っこくもなくサクッといただけたあたり、きっと巧く作っているからなのでしょうね。

使っているモヤシは「モヤシの歴史を変えたといわれるモヤシの王様 ベストモヤシ」なのだそう。
なんだかよくはわかりませんが、確かに美味しい気がしますよ。


★鳥肉ココナッツカレー

出ました!カレー!カレー!!カレー!!!
いわゆるベトナムの「カリー・ガー」(ガー=鶏)ですね。
やはりこれも「草」の気前よい盛りが素晴らしいです。

ライスかビーフンが選べたのですが、ここはベトナムならではのビーフンで。
ココナッツカレーとしては比較的サラッとした仕上がりでしたが、辛さもいい塩梅でなかなか美味しかったです。


★小海老のせ蒸し米粉

さすが大人数の会だといただけるメニューが多くて良いですね。
こちら見た目も美しいですが、味わいも最高!
すいとんのような、水餃子のような、ぷるんぷるんの味わい。
この店に来たら是非注文していただきたいメニューです。


★ネプモイ ソーダ割り

大好きなベトナム焼酎。
爽やかな香りがベトナム料理に良く合います。


★小魚のレモングラス焼き

これは酒飲みメニューですね。
魚の旨みとレモングラスの酸味が最高でパリパリいけちゃいますよ。


★レモングラスのビーフン

いわゆる「ブン ボー フエ」、ベトナムの古都フエの名物麺料理。
ブン=ベトナム北部の米麺 ボー=牛肉の意です。
日本の蕎麦やうどんのように千切りにして作るフォーと異なり、ブンはところてんのように押し出して作る麺。
レモングラスの香りと、スパイシーな味付けが絶妙ですね。
一人ならこれをサラッといただくだけでも良い感じ。

最後はデザートのオンパレード。


どれもこれも目に楽しいですね~
しかし大人数であれこれ頼んだためか、全部出てくるまでに30分ほどかかってしまいました(笑)
デザートの注文はお早めに!!

デザートタイムに欠かせないのはやはりベトナムコーヒーですね。

じっくりじっくり目の前でドリップしていくコーヒー、眺めているのも楽しいですが・・・
早く飲みたい!!

店内は我々の他、タイ人グループや中国人グループなど汎アジアな雰囲気。
蒲田という立地もあるのでしょうけれど、やはりこの店の本格的な味、気兼ねなく雰囲気に惹かれてのことなのでしょう。

どの料理も美味しかったのですが、やはり印象的だったのが「草」の気前よさ。
日本だと「草」はググンと値上がりしたりもしますし、経済効率で言えば決して良くはないはずですが、
ベトナムの本場の美味さを再現するには欠かせないもの。
その志をひしひしと感じ、とっても好印象でした。

噂に違わぬ良いお店。
また機会を見て訪問したいと思います!!

幹事のUSHIZOさん、ご一緒した皆様、どうもありがとうございました。

◎USHIZOさんの記事はこちら⇒『第15回CCUmeeting ベトナム新年会 in THI THI』
◎yamaさんの記事はこちら⇒『ベトナム料理屋さん THI THI(ティティ)・・・・』
◎ひろこさんの記事はこちら⇒『会ッ!会ッ!ベトナム料理の会!【蒲田 ベトナム料理】』

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

THI THI




関連ランキング:ベトナム料理 | 蒲田駅京急蒲田駅梅屋敷駅

関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

Re: ありがとうございました!

USHIZOさん

やはりこういうお店は人数がいてこそ楽しめる部分も大きいですから、とても良かったです。
こちらこそありがとうございました!

  • 2013/03/13(水) 01:48:58 |
  • URL |
  • ropefish #-
  • [ 編集 ]

ありがとうございました!

こんばんは。

先日はお忙しい中ご参加いただきまして、ありがとうございました!
さすがropeさん、丁寧な紹介ありがとうございます。

どの料理も外れがありませんでしたね!
ただ、確かにゆっくりめなので、時間にかなりの余裕をもっておかないと…というのはありますね。
でもそれを差し引いても素晴らしかったです。

またの機会にご参加いただければ幸いです。
今後も宜しくお願いします。

それでは、失礼しました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1643-80880b02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)