FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

モロかぶり上等。-その2- 「マサカレー」(神泉/渋谷)

・・・同じビルの同じフロアに、ほぼ同じタイミングでカレー屋が二軒できちゃった奇遇な雑居ビル。
photo:01
今回は「マサカレー」さんのほうにランチ訪問。
(もう一店「チャツネ」の記事はこちら)

photo:02
建物に入れば、手前が「マサカレー」奥が「チャツネ」
ちょっとPOPなカフェバー的なルックの「チャツネ」と好対照に、和風小料理屋的店構えの「マサカレー」
渋いですね。
photo:03
カウンターのみの小さな店内はやっぱり小料理屋風。
iPS細胞の研究が似合いそうな渋いマスターが一人お店を仕切っています。

カレーは、


・マサカレー ¥500(ひき肉を使った日本風のカレー)

・トマトチキン ¥600 (トマトの酸味を生かしたスパイシーなカレー)

・豆カレー ¥600

の三種。

好きな組み合わせでハーフ&ハーフ ¥600にすることも可能。

・・・ってことで、ハーフ&ハーフを注文。
photo:04
★ハーフ&ハーフ(マサカレー+トマトチキン) ¥600

おぉ、なかなかしっかりとしたビジュアルですね。
photo:06
・マサカレー
ベースはトロッと濃厚な日本風カレーながら、スパイスがガッツリ効いて独特の味わい。
弾力ある歯応えを残した挽き肉も良い具合で、コーンやグリーンピースが入ったオリジナル仕立てです。
癖になりそうな美味さ・・・こりゃあ良いですね。

photo:05
・トマトチキン
文字通り骨付きチキンが入ったトマトベースのカレーなのですが、
こちらもクミンやブラックペッパーなどのスパイスが効いていて、カレーとしての主張がしっかり。
硬めに炊いた白米との相性も抜群です。

これで一皿600円なら、オトクもオトク。
素晴らしいお店ですね。

が、さすがのコスパとクオリティ、14時頃にはカレー売り切れにつき閉店していることが多いので注意。
そんなときは奥の「マサカレー」へ行けばよいわけです。

そう考えれば、同じ場所にカレー屋2店もなかなか悪くないですね。

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

マサカレー




関連ランキング:カレー | 神泉駅渋谷駅駒場東大前駅


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1638-58d9d8d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)