FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

美麗なる洋食カレースタンド。「カレーハウス すぷーん」(西国分寺)

西国分寺駅北口すぐ。

小さな飲屋横丁にある小さなカレー屋さん。

photo:01
「カレーハウス すぷーん」

カウンター9席のみの店内ですが雰囲気は明るく、小粋な洋食店といった感じ。
photo:02
・・・実はこちらの初代マスターは元帝国ホテルのシェフ。
そのカレーがなんと440円という破格値からいただけるというのですから、大変価値のあるお店です。

メニューには納豆からサーロインステーキまで様々なトッピングが。
組み合わせ自由な上、それとは別に週替わり限定カレーもあり、地元のリピート客への配慮も万全ですね。
photo:03
★具だくさんカレー ¥1000

野菜、エビフライ、ソーセージ、コロッケ、唐揚げ、玉子という贅沢トッピング。
なにより、盛りつけの美しさか光ります。

「欧風カレー」を謳っているこの店ですが「ボンディ」のようなネットリ濃厚系でも、「トマト」のようなスパイスガッツリ系でもなく、
寧ろ正統ニッポンカレーライスに近い味わい。
確かに帝国ホテルなど老舗ホテルのカレーって、上質な素材とプロの技で仕立てたニッポンカレーライスの極みのようなトコにあるわけで、
その流れを汲んだカレーというのがよ~くわかりますね。

そして特筆すべきはフライの美味さ。
コロッケにエビフライ、老舗高級洋食店の向こうを張る出来栄えにはビックリ。

これはもう「欧風カレー」ではなく「洋食カレー」と呼びたいですね。
・・・もちろん良い意味で、ですよ。

しかし、これをホテルや老舗高級洋食店なんかで出したら、倍近くの値段になるんだろうなぁ・・・

その意味では、西国分寺でカウンターのみの営業というのは、コスト面で素晴らしい効果を生んでいるのでしょうね。

西国分寺の宝です。

↓一日一回。クリックはこちら 
 


すぷーん




関連ランキング:欧風カレー | 西国分寺駅



関連記事

コメント

1. 無題

西国のあの店、そんなに凄かったのですね!

  • 2013/03/02(土) 01:35:44 |
  • URL |
  • スープカレー職人メラ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1637-85c87487
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)