FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

華麗なる勝負球。「ダルビッシュ」(幡ヶ谷)

京王新線幡ヶ谷駅出口すぐにある「インドカレー」の看板。


photo:04
「ダルビッシュ」

・・・もう、この店名見た人の9割方は心の中でツッコミ入れてるでしょうから、そちらは割愛。
店先にある券売機で食券を購入して中へ入ると・・・
photo:01
薄く横に長い店内。
横を見れば、遥か彼方まで続く長いカウンター。
正面を見れば、いつでもキスできるほど異常接近したインド人シェフの顔。

・・・そう、こういう場所にあるインド料理店はかなりの割合でネパール人シェフのお店なのですが、
こちら「ダルビッシュ」のシェフはれっきとしたインド人。
ご出身はカルカッタだそうです。

とはいえカウンターのみの小さな駅前店、基本メニューはよくある感じ。
ならば店名にひっかけネタ的にダルを頼みたくもなるもの・・・
・・・なのですが、実はここ、必殺のオススメメニューがあるんです。

それは、こちら。
photo:02
★ガーリックチキン ¥720

もう読んで字の如く、ニンニクがガッツリと効いたチキンカレー。
これがもう美味いんです。
photo:03
パキスタンあたりのチキンカラヒ(カダイチキン)にも似たガッツン系。
都内大多数を占めるネパール系インド料理店では味わえない、パワフルで尖った味わいですよ。

まさにインド人ならではの華麗なる勝負球。

息がかかるほど近いマウンドから、ゆるゆると話しかけてくるシェフ。
そこの駆け引きも独特な、地元密着庶民派インド料理店といった感じですね。

↓一日一回。クリックはこちら 
 


DARVISH




関連ランキング:インドカレー | 幡ケ谷駅笹塚駅代々木上原駅

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1635-ca758b1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)