FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

真夜中の西麻布、フランス領カリブのカレー。「タフィア」(乃木坂/六本木)

真夜中の西麻布で独り飲みなんて、自分も大人になったものだと思う。

photo:03
朝までやっている路地裏の隠れ家バー「タフィア」
photo:02
ここはラムに特化した独特のバー。
ラムだけで200種以上!
ラオスのラムまで扱っているのには驚き。

photo:01
★シュラブ ¥1200

ラムのオレンジ果皮漬け。
ストレートでいただきました。
ラムと柑橘の香りが強い、鼻で味わうお酒といった感じ。
なかなかのインパクト系!!
そしてこの店、ラム以外にもう一つ特筆すべき点が。
いや寧ろ、こちらのほうが本題ではあるのですが・・・中南米・・・特にカリブ海の島々の珍しい料理をいただくことができるのです。

photo:05
豚のコロンボ(小) ¥1000

この店の看板メニューでもあるカレー料理です。
コロンボとはカリブ海のフランス領マルティニーク、グァドループ(グアデルーペ)で食べられている家庭料理で、フランスのラタトゥイユなどの煮込みの技法と、インドのスパイス料理などが混じり合ってできたもの。
カリブの島々はイギリス、フランス、スペインなどヨーロッパ各国の植民地として、インドやアフリカから奴隷が送り込まれてきた歴史があり、
奴隷解放の後にはそれぞれの島によって、それぞれの故郷の料理と現地の料理、そして宗主国の料理とがミックスされた独自の料理文化が育まれてきたということ。
このコロンボも何も知らずに食べたらカレーなのですが、スパイシーラタトゥイユと言われればそうとも取れる面白い味わい。
カレーとしては辛さ控えめなのですが、煮込まれた野菜が非常に美味しく、また食べたいと思わせる美味さなのです。

ライスはタイ米を用いていますが、現地ではインドのバスマティ米を使用しているのだとか。

photo:04
パルミット ¥800

パルミット=キャベツヤシの若芽をスパイスでマリネしたもの。
ブラジルやコロンビアなどでよく食べられている食材だそうです。
タケノコとホワイトアスパラの中間といったかなり面白い食感で、おつまみに最適。
結構好み!

西麻布のバーと言ってもここはドレスコードを気にするようなかしこまった感じが全くなく、気楽に飲み食いできる雰囲気。
ラム酒のこと、カリブ料理のこと、女性バーテンダーの方がとても親切に教えてくれ、充足感のあるお店です。
まだまだ食べたい料理、飲みたいお酒があるので、時々行かねばなりませんな。

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

タフィア




関連ランキング:バー | 乃木坂駅六本木駅表参道駅


関連記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

  • 2013/07/04(木) 21:27:30 |
  • URL |
  • リート株 #-
  • [ 編集 ]

1. 無題

これは素敵なバーですね!

  • 2013/03/02(土) 06:28:55 |
  • URL |
  • スープカレー職人メラ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1633-e3b40159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)