FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

登場!贅沢すぎるガイヤーン。「Shangri-La」(広尾)

広尾、天現寺交差点近く。
オープン前からチェックしていたタイ料理の新店へGO。
photo:01
「Shangri-La(シャングリラ)」

オープンは2013年2月7日。
広尾らしく、かなりスタイリッシュに仕上げた店構えです。
photo:02
キーカラーはプリックの赤。
photo:03
そして象さん。

photo:04
店員さんはみな日本人です。

photo:05
★マナオビア ¥580

ハートランドビールをベースにマナーオ(タイのライム)をたっぷり使ったビアカクテル。
酸っぱい刺激がたまりませんね~!
ちなみにノーマルのハートランドも同じ580円。
これはもう、マナオるしか!

photo:06
★鶏のイスラム回教徒カレー(ゲーン・マサマン) ¥1000
 カオニャオ +¥200

photo:07
おぉ!赤飯タイプのカオニャオ!
これは嬉しい。

photo:08
例のTIME誌の「世界の美食50」で一位に選ばれてからは、あちこちのタイ料理店で見かけるようになったマサマン。
ちょっと甘めの味付けのお店が多いので、普段積極的には注文しないメニューなのですが・・・ここのマサマンはなかなか!
甘みよりも酸味を強調した味付けが刺激的。
しっかりローストされたピーナッツもGOODです。

さて・・・実はここで待ちが入ります。
「30分ほどかかります」と書いてあったメニューをあえて頼んだから!

そしてホントに注文してから30分後・・・登場したのがこちら!!

ぎゃあぁ!!

photo:09
★ガイヤーン ¥980

なんと大山鶏を半身まるまる使ってグリルしたガイヤーン!
これは凄い!!
もの凄く、ほんとにもの凄く肉厚なプリップリの肉。
photo:10
素手でガッツリかぶりつきましょう。
もちろんプリックたっぷりタレつけて・・・これは贅沢!!

ガイヤーンといえば渋谷「ダオタイ」の怪腕シェフ、インソンさんのワイルドスピードな美味さが圧倒的ではありますが、
この「Shangri-La」のガイヤーンはそれとは別の方向性で素晴らしい!
名物料理となるのは確実ですね。

夜は2時までやっているというこのお店、なかなか頑張っています。

ディナーに、夜食に、入店したらまずガイヤーンを注文。鉄則ですよ!

↓一日一回。クリックはこちら 
 

shangri Laタイ料理 / 広尾駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7




関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1629-48dd5917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)