FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

インド人普段使いの人気店。「スパイスマジック・カルカッタ 北口本店」(西葛西)

関東随一の規模のインド人コミュニティがある葛西地区。
そこに住むインド人たちが普段使いで満足できる食堂を・・・と始まったのがこの「スパイスマジック・カルカッタ」

考えてみれば日本に住むインド人にとって、カレーライスは完全に日本料理だし、
巷のムガル宮廷料理をベースにしたインド料理店はかしこまった料亭のようなものだし、
数でいえば圧倒的なインド・ネパール料理店はさしずめ、ロスあたりで韓国人がやっている寿司屋のようなものだろうし・・・
確かにホッとできる大衆食堂的な店は案外ないのですよね。

photo:01
ということでこの「スパイスマジック・カルカッタ」
西葛西北口にある本店は北インド料理がメイン、
同南口店は南インド料理がメイン、
新興インドコミュニティがある八潮団地のお店は南北両方を提供と、
明確な目的をもって営業されています。

photo:02
こちらは「北口本店」
ディナー時に訪問してみました。

photo:03
★ヘイワーズ5000 ¥500

アルコール度数7.5%のストロングタイプビール。
インド人のインド人によるインド人のためのお店には、インド人のためのビールがあって楽しいですね。

photo:04
★シークカバブ ¥530

こちらはかなり庶民的な仕立て。
意外にサラダがちゃんと美味しいのがポイント。

photo:05
★マトンブーナマサラ ¥950

ドライタイプのトマト&マトンカレーなのですがネギたっぷり、ゆで卵の黄身たっぷりのインド庶民派仕様。
リッチすぎず、しかししっかり濃厚な味で、インド人のハートを鷲掴みです。

photo:06
★マサラチーズナン ¥500

こちら北口本店の名物がチーズナン。
表面にハチミツをかけたタイプが有名かつ人気なのですが、実はもう一つ、辛口マサラタイプもお願いできるんです。
(注文時に「マサラタイプで」とお願いすればOK)
photo:07
ガラムマサラ、パセリ、ネギが乗り、まさに酒の肴のチーズナン。
ナン自体は薄いのですが、ちょっとモチッとしたパロタのようなチヂミのような(ネギが乗ってるからかな?)食感が独特です。

どの料理も、麹町「アジャンタ」のような華やかさはないものの、
どこかホッとする本格インド大衆料理(なんだそれ?)といった味わい。

白い口髭を蓄えた「黒いカーネル・サンダース」的風貌のメインシェフ、シンさん
その周囲に何人もの若いアシスタントが働く様は、まさにインド人コミュニティの縮図。

最近は近くに競合店も増えたようですが、インド人のニーズにドンピシャなこのお店は、
たとえ日本人の客足が途絶えたとしても、したたかに営業を続けていくのでしょうね。

↓一日一回。クリックはこちら 
 

スパイスマジック カルカッタ 本店インド料理 / 西葛西駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9


関連記事

コメント

1. はじめまして

私も食べるの大好きなので、おいしそうなお店の紹介が大変充実しているこちらのブログによくお邪魔させていただいております。
料理とはずれますが、新興のインド人コミュニティが八潮団地であるということですが、何か理由があるのでしょうか?インターナショナルスクールでもできたのでしょうか?初耳だったので気になりました。
これからもたくさんのお店の紹介、楽しみにしています!ちょくちょく寄らせてくださいね(‐^▽^‐)

  • 2013/02/08(金) 06:15:00 |
  • URL |
  • 通りすがり(^o^) #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1614-96fd4a48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)