FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ホンババ。「アジアン屋台村 アリババ 用賀店」(用賀)

ねえ、知ってる?


用賀って地名の語源はヨガなんだって。

・・・マメシバかっ!と突っ込み待ちの滑り出しですが、ここはマメシバではなく「アリババ」
photo:04
「本場インド・タイ料理 アジアン屋台村アリババ」

いやぁもう、「本場インド・タイ」ってどこやねん?と突っ込む間もないシッチャカ店名ですが、
この「アリババ」、インドでもタイでもなくパキスタン人経営のチェーン店。

どうもむこうの人は「本場」って言葉簡単に使うよなぁ・・・



photo:05
店内はゆったり、ガスト的なボックスシートが居心地よく、長居してしまいそうです。
・・・が、ご安心。単価がそれほど安いわけではないのでガスト的使い方は無理ですからね。



photo:06
メニューを開けば3ページにもわたるタイ料理ラインナップ。
しかしよく見ればつづりはシッチャカメッチャカ。


photo:07
「パッタイ」は「Pa-thai」、「焼き太麺(パッシーユ)」は「PasGai」。
ちょっとどこへ向かうのか不明です。

でもまぁ、「これが本場です」といわれれば、「なるほどそうですか」としか答えられないわけで。

「本場」タイ料理以外には「本場」インド料理がズラリと並んでおり、特に「本国」パキスタン独自の料理は見受けられず。
まぁ、それでも頼んでみましたよ。パキスタンっぽいのを。

photo:01
ラムビリヤニ ¥850

・・・あれ?
メニュー写真だとパラッパラの長粒米炊き込みビリヤニだったはずですけれど・・・
出てきたのは日本米のリゾット。



photo:03
大阪「自由軒」のインデアンカレーを凌ぐほどのウェットさで、
今まで食べたビリヤニの中でもトップクラスのしっとり度合い。

出てくるまでに結構時間かかったんだけどなぁ・・・・

でもまぁ、「これが本場です」といわれれば、「なるほどそうですか」としか答えられないわけで。


photo:02
デザートの「ハニー&アイスカブリナン」。
今度来たらこっち頼も~っと。

※この「アリババ」というお店、フェスなどでは本格パキスタン料理などを出していて頑張っているんです。
    実店舗でも是非その片鱗を見せて欲しいものですね。

↓一日一回。クリックはこちら 
 

アリババ 用賀店 (アジア・エスニック料理(その他) / 用賀駅桜新町駅


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1599-46fc40a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)