FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ペナンスタイル・ホッケンミー。「アジアン麺」(西新宿五丁目)

ベトナム、タイ、マレーシアと東南アジア各国の麺がいただけるお店「アジアン麺」
photo:01

平日昼12時の開店時間きっかりの訪問です。
photo:05
テーブル2つとカウンターの店内は、ものの10分もしないうちに満席に。
地元ワーカーたちに大人気のようですね。



photo:03
福建蝦麺(ホッケンミー) ¥700

「福建麺」は中国福建省が発祥ですが、アジア各国に渡って独自の進化を遂げています。
日本では長崎名物、長崎ちゃんぽんへと進化。
シンガポールでは焼きそばタイプのホッケンミーが国民食といってよいほどの人気。
そしてマレーシア・ペナン名物のホッケンミーはラーメンのようなスープ仕立てです。

こちらのお店の福建蝦麺(ホッケンミー)は、日本では珍しいペナンスタイルのホッケンミーですね。

photo:04
麺は中華麺とビーフンの二種類をミックス。
中華麺のツルツルプリプリの食感が印象的です。
海老の出汁がしっかりと染みたピリ辛仕立てのスープには、海老や野菜のほか、ワンタンが入っています。

寡黙な店主のこだわりが詰まった、これは満足度の高い一品ですよ。



photo:02
食後にはセットの杏仁プリン。

いやぁこれで700円とは、巷の1000円超えラーメンがいかに高く思えることか。

麺の他、タイカレーやオリジナルカレーなどもあり、深夜2時まで営業しているようなので、ここはまた再訪したいですね。

↓一日一回。クリックはこちら
    

アジアン麺ベトナム料理 / 西新宿五丁目駅中野新橋駅初台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8




関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1521-b0b28a65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)