FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

海南鶏飯歓迎光臨。 「カフェ シンガプーラ」(六本木/麻布十番)

六本木ヒルズ脇、けやき坂を下りきった場所にある、存在感抜群のお店。
photo:01
「カフェ シンガプーラ」

その名の通り、シンガポール料理のお店です。


photo:05
この日はディナータイム開始の18時ちょうどに訪問したのですが、30席ほどある二階は予約でいっぱい。
一階のカウンター席も2席しか空いていないという人気っぷりでした。


photo:06
メニューには中華系あり、マレー系あり、マレースタイルのトムヤムクンまであったりして、眺めているだけでも楽しいですね。
しかしメニューを眺めているだけではお店が回らないので、早速注文してみましょう。


photo:02
豆苗のサンバル炒め ¥850

あぁ、これ美味しい。
豆苗独得の食感がクセになります。
見た目ほど油っこくなく、ピリッと深いサンバルの風味がポイント。


photo:03
海南チキンライス ¥950

とにかくライスが美味い、これ高ボイント。
タイのカオマンガイも含め、チキンライスをいただけるお店はごまんとあれど、しっかりライスが美味い店は案外少ないのです。

鶏ガラスープの出汁がしっかり染みていながら、ベタベタにもカラカラにもならないほど良き仕上がり。
チキンもしっかりとした弾力で、皮もちゃんと柔らかく、なかなかの出来栄え。
これはなかなかのヒットですよ。


photo:04
コピ ¥600

マレースタイルのコーヒーです。
ベトナムコーヒーのように練乳たっぷり。

後で知ったのですがこちらのお店、
中目黒の「ファイブスター・カフェ 五星鶏飯」と同じ系列とのこと。
なるほど道理でチキンライスが美味いわけだ。
歩いて数分ほどの場所には、これまたシンガポール式チキンライスの名店「海南鶏飯食堂」もあり、チキンライスファンにとってはかなり恵まれた環境ですよね。

また、他の料理も食べに来たいなぁ。


↓一日一回。クリックはこちら
    

カフェ・シンガプーラ 海南鶏飯東南アジア料理 / 六本木駅麻布十番駅六本木一丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1520-bbe123ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)