FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

日本のスパイダーマン!インドのスーパーマン!

今やスパイダーマンと言えば、
サム・ライミ監督が手がけるCG合成を駆使した超人気アクション映画シリーズ・・・

当然知ってますよね。

では・・・・

日本語で見栄を切り、

巨大ロボットに乗り込んで戦う


そんなスパイダーマンがいたのは、ご存知ですか???


↓これです。ハリウッドとのギャップに戦慄します。


この日本版『スパイダーマン』は1978~1979年に放送されたTVシリーズで、
東映とマーベル・コミックの、
「3年間にわたり、お互いのキャラクターを自由に使用してよい」という契約によって実現したもの。

マーベル側ではこれと引き換えに、
日本のロボットアニメ『勇者ライディーン』『惑星ロボ ダンガードA』『超電磁ロボ コン・バトラーV』の主役メカが活躍するアメコミ『ショーグン・ウォリアーズ』(!)をアメリカで刊行しています。

巨大ロボ「レオパルドン」に乗り込んで戦うという設定はもちろん日本オリジナルで、
その系譜は現在も続いている「スーパー戦隊シリーズ」(ボウケンジャーやらゴーオンジャーやらシンケンジャーやら)にしっかりと受け継がれています。

このスパイダーマンがなかったら、今をときめく戦隊モノも無かったかもしれない・・・
そんな重要な作品ながら認知度が低いのは、
上述したマーベルとの三年契約が切れたことによって作品自体が封印されていたから。

最近はその封印も解けたようです。

いやー、こういう珍モノこそ忘れては行けませんねー・・・と思っていた矢先、
さらに強烈な珍モノを発見してしまいました。

インド発。

なんと、スーパーマンとスパイダーマンがカップルです。

↓見たら腰砕けになることウケ合い・・・


いやー、世界は広いですね。

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事

コメント

2. イッシーさん

コメントありがとうございます。
やはり今のCG技術と比べると…ですね。

でも当時はアメリカでもきちんと実写化できなかったスパイダーマンを日本で実現したことに賛辞が贈られていたようです。

技術の進歩は速いですね。

  • 2009/04/19(日) 14:26:48 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. 無題

いつもペタありがとうございますm(__)m

このスパイダーマンですが
ニコニコ動画でMADの素材で
使われていているので
知ってましたww

なかなか酷いものですねw


今後とも宜しくお願い致します。

  • 2009/04/18(土) 14:28:18 |
  • URL |
  • イッシー #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/149-4d66b400
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)