FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

インドカフェとオートリキシャ。「ムンバイ丸の内店」(有楽町/日比谷)

皇居に一番近いムンバイ、誕生。
photo:04
「ムンバイ丸の内店」

丸の内、といっても最寄駅は有楽町。
国際ビルの地下一階。

同じフロアには先日タイ屋台料理の「スマイル アジア タルタル」も登場。

皇居付近がめっきりスパイシーになってきましたよ。
photo:05
まず目を惹くのが「THE INDIA Coffee HOUSE」という文字。
そう、こちらのムンバイ、カフェとしての使用ができるようになってるんです。

photo:06
次に目を惹くのがこのオートリキシャ。
もちろん本物です。
タイ料理店でたまにトゥクトゥクを見かけますが、インド料理店にオートリキシャはなかなかないですね。

記念撮影にも最適です。

photo:07
店内はチェーン店とは思えない高級感。

photo:08
ま、実際「ムンバイ」は価格設定も高級の部類なんですけどね。

まずはお酒から。


photo:09
山崎・・・ではありません。

こちらムンバイオリジナルブランドの焼酎。
九州の杜氏に特注を掛けてるんです。
インド人に発注を受けた杜氏もびっくりしただろうなぁ・・・

photo:02

ビリヤニコロッケ ¥400

さすがカフェだけあって、小皿メニューが充実していますね。
これはなかなか面白いです。
コロッケの中にはスパイシーなお米と・・・とろーりチーズ。
お子様も大喜び。
大人にとっては酒のツマミに最高です。

photo:10
丸の内店スペシャル カライチキンカレー ¥1300
チャパティ ¥550



「ムンバイ」は各店スペシャルカレーが設定されているのですが、
丸の内店はこのカライチキン。

辛いチキンというわけではなく、パキスタンなどでよく食されるカダイチキンです。

鍋を用いて作るドライタイプのカレーですね。

photo:10

チキンはタンドーリ窯で焼いたものが用いられています。

玉ねぎ、ピーマン、ショウガ・・・オイリーでズッシリ重たくなる一歩手前のギリギリバランス。

辛さはそれほどでもないですね。


量が結構控えめで、若干の割高感はありますが、さすが「ムンバイ」。

チェーン展開するインド料理店ではかなりの安心クオリティといえましょう。

(インド人経営部門「ムンバイ」、日本人経営部門「ターリー屋」といったところでしょうか)


しかし、やはり何より、非常時にオートリキシャが変形して、

二足歩行で皇居を防衛するというコンセプトが嬉しいところですよね。(嘘)


↓一日一回。クリックはこちら

 

ムンバイ 丸の内店インド料理 / 有楽町駅日比谷駅二重橋前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事

コメント

2. Re:無題

>けろじぇんさん
全店かどうかはわかりませんが、ムンバイはスペシャルメニュー好きですから!

  • 2012/12/24(月) 23:31:51 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. 無題

ムンバイに各店スペシャルカレーがあるとは知りませんでした!
でもランチでは食べれないのでしょうか?

よく行くのは町屋なのでよくメニュー眺めてみます

  • 2012/10/02(火) 00:28:44 |
  • URL |
  • けろじぇん #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1474-af4c692a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)