FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

超穴場!雲南少数民族料理と世界のビール。「南蛮子(ナンマンズ)」(上海市,陕西南路)

ベトナム、ラオス、ミャンマーと国境を接する、「東南アジアに一番近い中国」雲南省。
その料理は当然、いわゆるところの中華料理とは一味も二味も違うわけで。

イ族、チンポー族(チンプオ、カチン)、ミャオ族(モン)など数多くの少数民族が住むこの地の料理は多様性に富み、
エスニック料理ファンにはたまらないものなのです。

・・・そんな雲南の料理が世界のビールとともに楽しめるという、ありえないほど素晴らしいコンセプトのお店を発見したのでご紹介。
但し、お店の場所は上海ですよ。


「南蛮子 Southern barbarian」

店名は・・・何ともいえないですね。
2007年9月オープンのお店だそうです。
高島屋も入っているホテルオークラ (花園飯店)から徒歩5分という便利な立地。
ですが、入り口を見つけるのはなかなか至難の業。


「56号生活芸術空間」とかなんとかいうショッピングセンターに一度入り、
その奥から一度外へ出て路地裏にある別館「E区」へ。


E区の階段を二階にあがると、「南蛮子」の入り口が。
まさに隠れ家といった雰囲気ですね。


店内はビックリするほどモダンな雰囲気。
2フロアに分かれていて、下のフロアがレストラン、上のフロアが深夜営業のビアバーとなっています。
もちろん我々は下のフロアで雲南料理!!!

メニューを開くと・・・これは凄い!!!


ずらりと並ぶ、世界のビールメニュー。
東京でもここまでの品揃えはなかなかないのでは???


CERNA HORA KAMELOT 45元

チェコのビールです。
このCERNA HORAだけでも3種類置いているという充実ぶりが恐ろしい。


そして・・・さらにメニューには、未知の雲南料理の数々。
昆虫メニューだって充実していますけどね(笑)


椒塩乳餅 Salt and Pepper Fried Yunnan Goat Cheese 30元

山羊のチーズ 。雲南特産だそうです。
塩と胡椒のシンプルな味付けで炙ったシンプル仕立てで、
インドのパニールにも通じる、独特の弾力ある食感が最高。
これは癖になりますね。


黄牛肝菌 Fresh Seasonal Niuganjun Mushrooms with Peppers 68元

牛肝菌 (ニィウガンジュン)というキノコを、唐辛子と塩胡椒で炒めた料理。
コリッとしつつもフワッとした、牛肝菌独特の食感が面白いです。
ピリッとした味付けがまたビールに合うのなんのって!!

干煽洋芋絲 Crispy Potato-Shred Pancake 25元

一見お好み焼きにも見える、迫力ある一品。
しかし実は千切りにしたポテトをザザッと炒め揚げたもので、要はカリカリフライドポテト。
雲南料理はシンプルな塩味ながら、食感に工夫がある料理が多いですね。
 

牛肉烧烤 Beef Kebabs 28元

中国ではヤンロウ、中東ではケバブ。
タレと唐辛子をつけて焼いた、ワイルドな一品です。
こういうのを食べると、アジアは繋がってるんだなぁと実感します。


烤魚 時価

淡水魚(いちおう鮒となっていますが、日本のフナとは別でしょう)を、唐辛子と山椒で焼いたもの。四川料理にも通ずる「麻」の味付けがなんともたまりません。
時価といいつつ、50元ほどでOK。 サイズによっても値段が変わりますので、聞いてみるとよいでしょう。
外国人客も多いというこのお店、英語はバッチリ通じますのでご安心を。


心地よい空間で、程よくスパイシーな料理をいただけば、
ビールも自ずと進みます。
純生タイプの青島ビールだってありますよ。

と、ここまででも大満足に大満足を重ねた素晴らしいお店なのですが、
最後にもう一つ、驚いたのがこちら。


雲南紫米酒 Yunnan Sticky Rice Wine 500ml 80元

老酒や杏露酒みたいな甘いお酒なのですが・・・・
これが美味い!!美味すぎる!!!!

何だこれ!!!
けしからんなぁ、この美味さは。

実はアルコール度数も低くないお酒なのですが、ガブガブいっちゃいました。
スパイシーな料理との相性も最高で、いやぁ参った。

記事を書いていたら、もう雲南の料理とお酒が恋しくなってきました。
今度上海に行っても、ここだけはマストで再訪問しなきゃ!!
っていうか、雲南料理を食べるために上海に行ってもいいぞ、というくらい気にいちゃいましたよ。

上海グルメ、絶対的おススメのお店です!!!

南蛮子 Southern barbarian
上海市盧湾区進賢路169号 56食尚谷E区2階
TEL:021-50151520
営業時間:11:00~23:00
年中無休
テーブルチャージなし
カード可

⇒ぐるなび上海「南蛮子」
⇒「南蛮子 Southern barbarian」HP

↓一日一回。クリックはこちら
  


南蛮子

夜総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:中華料理 | 淮海路


関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1363-92b00e11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)