FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

Echika池袋に登場!「エピスカフェ」のエピスカレー(池袋)

※残念ながら閉店しました。

東京メトロ副都心線池袋駅に遂にオープンした地下商店街Echika(エチカ)。
FLYING ROPEFISH!-SN3E0148.jpg

そのフードコーナーの一角に登場したのがEpice CAFE(エピスカフェ)。
エピスとはフランス語でスパイスのこと。といってもインドやエスニック系ではなく、
スパイスやハーブを用いたフレンチスタイル。
ビストロの名店ベルジアンビア・カフェ、イル・デジデリオのシェフたちが腕を競った本格デリが自宅で楽しめるというのが謳い文句です。

奥にかなりしっかりしたカフェ風のイートインがあったので、早速入ってみました。

ランチタイムだったので、
特製エピスカレーランチ \880
を注文。

33種のスパイスを用いた究極のエピスカレーということ。

FLYING ROPEFISH!-SN3E0149.jpg
これです。

ご飯は発芽玄米ブレンドミックス。おこわのような食感。
もう少し柔らかくてもよいかなー、というのが正直なところですが、
この辺りがヘルシー&オーガニック感の演出なのでしょう。

ルーはよく裏ごしされた、さらさらタイプ。
高輪のカレー屋「サンライン」を思い出しました。
しかしサンラインのように全て裏ごししている訳ではなく、
牛アキレス腱の肉入り。
目に見えるコラーゲン。目にもヘルシーです。
ちなみにカレーの辛さは甘口。
ルーは少なめですが、ご飯が歯ごたえあるのと、
セットのサラダがボリュームあるので値ごろ感はまずまず。
FLYING ROPEFISH!-SN3E0150.jpg
サラダはビネガー風味。
カレーに添えられているのはキャロットピクルスつまりニンジンの酢漬け。

FLYING ROPEFISH!-SN3E0151.jpg
セットドリンクは¥200。

全体的に見て、
オーガニックカフェでパスタを食べるように楽しむカレー、といった趣。
男同士で入ってがっつり食うというには不向き。
逆に女性同士で楽しくおしゃべりしながら、というシーンにお勧めですね。

あと、店員さんが男女とも皆若くて、さわやかだったのは好印象でした。
テイクアウトにカレーパンがあったので、今度挑戦します!

エピスカフェ シェフズキッチン
〒171-0021
東京都豊島区西池袋3-28-14 Echika池袋 (地図)
03-3986-8804
営業時間
 【Morning】7:30 - 10:00
 【Cafe】 10:00 - 11:30
 【Lunch】 11:00 - 15:00
 【Cafe】 15:00 - 17:00
 【Dinner】 17:00 - 23:00
  ※ Food L.O. 22:00
  ※ Drink L.O. 22:30
定休日:無休

 →公式HP
 →Echika池袋HP エピスカフェ シェフズキッチン


人気ブログランキング参加中。
いつもクリックありがとうございます。
クリックはこちら

FLYING ROPEFISH!-ranking banner


エピスカフェ・シェフズキッチン (カフェ / 池袋、要町)
★★★☆☆ 3.0

関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/135-a29b57d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)