FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

中国第1級国家秘密『変面』と、アメイジング四川料理!「巴国布衣 長寧店」(上海市,延安西路)

photo:01
恐るべき急成長を遂げた上海の街。
ここに集まってくるのは世界のお金だけではありません。

中国各地から集まった名物、名産、美食がひとところで楽しめるのも、
超経済都市上海の大きな魅力。

そこで今回は、上海に行ったら絶対行くべき!!絶対はずす事無し!!
というほどお勧めのお店をご紹介しましょう。
photo:02
「巴国布衣(バーグオブーイー)」

激辛好きにはたまらない、四川料理の有名店です。
2012年現在、上海市内に3店舗(長寧店、虹橋店、浦東店、宝山店)あるようですが、今回やってきたのは長寧店。

地下鉄3、4号線「延安西路」駅から徒歩も可能ですが、
上海ではタクシーが安いので、運転手さんに地図を見せてお店まで運んでもらうほうが確実でしょう。
(但し「赤いタクシー」は個タクで、時にボッタクリがあるそうなので、乗るときは赤以外のタクシーを。)
photo:03
3000㎡の広大な店内。最大600人の宴会に対応でき、
30室の個室、90台の車を収容可能な駐車場完備と、かなりスケールのデカイお店です。

お店の中央には舞台があるのですが、ここでなんと四川伝統芸能「変面」のショーが行われるのです!!

「変面」・・・正確には「変臉(へんれん)」ですが、日本では「へんめん」で通っているこの芸能は、
一瞬で演者の仮面が次々に変化する摩訶不思議な劇で、そのからくりは一子相伝。
中華人民共和国の第1級国家秘密として守られている、超絶秘技なのです。

そんな貴重なショーを特別なチャージなしで間近に見ることが出来るのですから、
それだけでも訪問の価値があるというものですが、このお店が良いのは、料理のほうも一流だということ。

メニューを開けば、日本では食べることのできないような四川の珍しい料理がズラリ・・・
photo:04
四川の魚「青依江雅魚」はこの日品切れ。
photo:05
まずはやっぱり青島ビール。
日本で飲むのとは一味も二味も違います。
やはりビールは工場から近いところで飲むほど美味しいと実感!!!
photo:06
孜然鹿肉(鹿肉のクミン風) 48元

これぞ四川料理!といった感じのビジュアル!!
鹿肉は一口サイズで楊枝に刺されており、味付けは唐辛子に四川山椒とクミンというシンプルな構成。
爽快に辛くて、実にビールが進みます!!!
スターターにお勧めの一品。
photo:07
三鮮鍋耙(四川風おこげ) 49元

こちらは意外にも甘い味付けのおこげ。
キノコたっぷりで、甘口ハヤシライスのようにも(笑)
辛いおかずとの落差が非常に興味深いですね。
photo:08
麻婆豆腐 39元

やはり四川料理にこれは欠かせないでしょう。
四川山椒の「麻」がビリリと効いて最高!!!
「日本人の舌に合わせた」という形容詞が外れただけで、こんなにも美味になるのですね。

photo:01
钟水餃(四川風水餃子) 30元

モチモチの皮が特徴の餃子を四川の甘辛ソースにつけていただきます。
文句なく美味しくてお勧め!!
photo:09
漁網鍋貼(焼き餃子) 38元

上海で餃子といえば水餃子か蒸し餃子。
焼き餃子を扱う店自体少ないそうですが、ここの焼き餃子は実に見事。
網のようなパリッとした焼き上がりと肉汁とのコンビネーションがまさに最高です。
これまたお勧め!!
photo:02
刺身牦牛肉(ヤクの肉の刺身) 128元

これぞまさに「日本では絶対に食べられない料理」!!
40cmほどの皿にドドドンと盛られたヤクの刺身は超迫力。
脂肪がほとんどない引き締まった赤身はまさに獣の血。
わさび醤油と、辛い醤油をつけていただくのですが、
意外なことにクセや臭みはなく、上品かつ美味。
生肉に抵抗がなければ是非お勧めしたい一品です。

ちなみにこの一皿、ほぼ全部私一人でいただきましたが、
翌日お腹を壊すこともなく、なんら問題はありませんでした。

photo:10
担担面(タンタン麺) 6元

これもやっぱり欠かせない四川名物ですね。
日本のラーメン屋のイメージからするとかなり小さな器です。
具材はシンプルで、挽き肉、チンゲン菜、ネギ。
しっかりとしたコシのある麺とヒーッと辛いスープ。
たくさんの料理と合わせていただくには、これくらいシンプルな仕立てがよいですね。
さて、18:30に予約し、料理をあらかたいただいた頃、待望の変面ショーが始まりました。
ショーは一日一回、19:45から10分ほどなので、逆算で18:30くらいからのディナーがちょうど良いのです。

photo:03
二階の舞台に登場した演者。
京劇にも似た、四川伝統の川劇が繰り広げられる中、生の「変面」が!!
誰もが「おお~っ!!」「えええ~っ!!!」と声を上げてしまうほどのアメイジングぶりです!

凄い!

実に凄い!!!

思わず目を疑う早業で、パッパッと変化する仮面に「CGじゃないかしら?」って感じ。
photo:04
お客さんたちの間を回り、目の前で技を披露。
顔をじかに触れさせた瞬間に仮面がパッと変化したりと、
まさに驚かされまくりの10分間なのです。
photo:05
記念撮影だってOK。

実はこの変面ショー、動画でも撮影してあとで何度も見直したのですが、
仕掛けが全くわからないほどの早業ぶり。
さすが第1級国家秘密だけのことはあります。

ヤクの肉と変面は、一度ナマで体験すべきだね!!

美味しい料理とお酒を堪能し、ありえない驚きのショーを楽しむ。
しかもお値段かなりのお得と、非の打ち所なし。
観光旅行でも、グルメツアーでも、接待でも、絶対にはずすことのないこのお店、
中国第1級おススメ店に指定です!!

巴国布衣(長寧店)
上海市長寧区定西路1018号(延安西路付近)〒200050
TEL: 021-5239-7779
営業時間:ランチ 11:00~14:00 ディナー 16:30~22:00
※変面ショーは19:45から。
定休日:なし
カード:銀聯、VISA

⇒ぐるなび上海

↓参考までにyoutubeで拾ったこの店の変面ショーを。


↓一日一回。クリックはこちら
  


巴国布衣 長寧店

夜総合点★★★★ 4.2



関連ランキング:四川料理 | 長寧 チャンニン


関連記事

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1332-664b2e44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)