FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

多目的南インド居酒屋。「スターオブインディア」(大門/浜松町)

綺羅星の如き電飾が眩い、大門「スターオブインディア」
photo:03
看板には「南インド料理居酒屋」とありますが、ショップカードには・・・

「スター・オブ・インディア 本格インド、南インド料理、タンドーリ、
居酒屋ダイニング、ランチ、cafe、テイクアウト、パーティー・ケータリング」
と書かれています。

なんだか検索ワードみたいですが、「いろいろやってますよ」感だけはヒシヒシと伝わってきますね。

バリバリのビジネス街であるこの界隈においては、気軽に一杯飲めるかどうかが、
勝負の分かれ道なのかもしれません。

photo:06
実際メニューを見れば、南インド料理、タンドール料理、パンジャビ料理をはじめとして、
様々な居酒屋メニューを取り揃えた多目的インド居酒屋、といった感じ。

photo:02
プレミアムモルツ ¥500

パパドより先に枝豆が出るあたり、さすが居酒屋。
photo:01
マサラ秋刀魚 ¥420

うん、ホクホクな焼き上がり。
スパイス控えめなかわりにサンマの風味が活きて美味。
インド料理というよりも、居酒屋メニューとして美味しいです。
photo:04
パニールドーサ ¥940

南インド料理もしっかり頼んでおきましょう。
こちらはマサラ仕立てのカッテージチーズを包んだドーサ。
photo:05
ドーサ自体はかなり薄焼きでパリッとしたタイプ。
中の具材は少なめですが、具沢山で酸味が強いサンバル、
フレッシュな風味がなかなか良いココナッツチャトニで充分楽しめますね。

こういうお店に来てみると、一昔前の「○○あたりに南インド料理のお店が出来た!」といってみんなで押し寄せていた時代と比べ、
ずいぶん東京の南インド料理文化もこなれてきたように感じます。

北であれ、南であれ、西であれ、東であれ、真新しさよりも質で勝負する時代に突入したのでしょう。
南インド料理のお店もいろいろなアプローチがあっていい。
この「スターオブインディア」のような居酒屋仕立ての南インド料理店も、これからどう完成定着していくのか楽しみですね。

↓一日一回。クリックはこちら
 

スター・オブ・インディアインド料理 / 大門駅浜松町駅御成門駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメント

1. カレー合コン!?

ドーサおいしそうですね。

南インド料理に憧れてきました。

ropefishが「カレー合コン」を企画したのかと間違えて、下にあったリンクをクリックしてしまいました。

  • 2012/05/11(金) 16:55:39 |
  • URL |
  • 白井賢人 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1322-4728354f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)