FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

バングラデシュカレー×ニッポンのカレー=「クミンソウル」(幡ヶ谷)

2008年に閉店となった神田神保町の居酒屋「元祖櫓」
バングラデシュ出身の店長ジアさんがランチタイムで出していた、
「ホワイトカレー」をはじめとするバングラデシュカレーが人気のお店でした。

時は流れ、所変わって幡ヶ谷の住宅街。
photo:01
ここ「クミンソウル」は、「元祖櫓」のバングラデシュカレーを引き継ぎ、
さらにマイルドに作り変えたオリジナルカレーのお店です。
photo:02
看板の子供も「からくない!YUM!!」と申しているとおり、
ここのカレーはデフォルトでは全く辛くないのだそうです。
photo:03
photo:04
なんとも独特な空気感の店内。
メニューブックはなく、マスターが今日提供できるカレーを口頭で伝えてくれます。
この日のラインナップは定番のチキンと、それに小松菜を加えたサグチキンの二種でした。
photo:05
サグチキンカレー ¥980

一見カレーライス。
しかしよく見るとその艶ととろみは、小麦粉由来のものではなく、
玉ねぎを煮詰めて作ったものだということがわかります。
そのあたり、バングラ式。

photo:08
お年寄りや子供でも食べることができるよう、尖ったスパイスを排し、
一切辛くない仕立てで作られた優しい味は、一口食べて、なるほど。

かといって、私のような辛党向けではないのかといえば、そんなことはありません。
photo:06
こちらの辛さ調節スパイスで徐々に辛さを調節しながらいただくのです。
photo:07
パスタの粉チーズしかり、かけるものはとことんかけてしまう悪い癖。
いや、でもこのくらいかけて適量なのです・・・もとが辛くありませんからね。

まろっとしたカレーにチキンそして小松菜のシャキ感、
添えられたマッシュポテトとフライドオニオンで味の変化を楽しみながら、サラサラサラッと間食。
いやぁ、実に面白く、そして美味しい独特のカレーですね。

実はこのお店、昼間のケータリングがメイン。
先日も陸前高田にカレーの炊き出しに行ってきたそうです。

「元祖櫓」の看板メニュー「ホワイトカレー」も、近日登場・・・かもしれないってことで、
ますます目が離せない「クミンソウル」なのでした。

↓一日一回。クリックはこちら
 

クミン ソウルカレー / 幡ケ谷駅初台駅西新宿五丁目駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1321-f6d84a1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)