FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

生き神様の安定した力。「クマリ南阿佐ヶ谷店」(南阿佐ヶ谷/阿佐ヶ谷)

ネパールでは選ばれし幼い少女を生き神として崇拝する習慣があります。

クマリとよばれるこの生き神様は国の運命を予言したり、人々の病を治療したりする役割をもち、
その前では、国王もひれ伏すという絶大な力を持っているのですが、
少女が初潮を迎えたその時、クマリの役目を引退しなければならないのです・・・・
阿佐ヶ谷をはじめとし、都内近郊に展開するインド・ネパール料理「クマリ」。
どの店も非常に安心できるクオリティを誇っているのですが、
私が一番好きで今まで一番訪問しているのが、こちら「南阿佐ヶ谷店」です。
photo:01
阿佐ヶ谷駅前の本店と比べると広々とした店内。
広くてオーダーの声が届かないときは、こちらのガジェットを用います。
photo:07
「グォ~ン・・・・」

ほら、店員さんがやってきました。
それではどんどん注文してみましょう!!
photo:02
ククリラム

最初の一杯は地上最強傭兵グルカ兵の携えるククリ刀に敬意を表しながら。
実に美味しいラムです。
photo:04
チキンチョエラ ¥500

まずはここに来たら必ず頼む名物メニューを。
蒸し焼きにしたチキンを野菜やスパイスと和えたネワール族の料理です。
かならず頼むとき「辛くして」とお願いしましょう。
ホールスパイスのザクザク感とじゅっとした辛味が最高ですよ!
photo:03
バトマスサデコ

ここのは結構味濃い目。
辛い味付けがしみた節分豆って具合で非常に美味!
日本でも節分のあと、撒いた豆でバトマスサデコ作れば良いのにね。
photo:05
カブリナン

ナッツを用いた甘いナン、カブリナンに私が惹かれるようになったのは、実はここの店が初めて。
シナモンがよく効いていて、カレー要らずのそのままで美味しいナンなのです。
この日もお替りしてしまいましたよ。
photo:06
タンドリーチキン

結構ナチュラルな色味。
定番の期待に応える美味しい仕上がりで安心できますね。
photo:08
シークケバブ

こちらも肉の旨味を活かしたジューシーな仕上がり。
photo:09
マトンドピアザ ¥950

このブログおなじみのドライタイプの羊カレー。
こちらのお店のは、ちょっとトマト多めのねっとりタイプ。
美味いですよ。

photo:10
チキンティッカマサラ ¥950

こちらの店でのオススメカレー。
言ってみれば「ハイグレード版バターチキン」なのですが、
ザクザクっと入ったタンドリーチキンがカレーになんとも言えない香ばしさを与えています。

いつ来てもバリエーション豊かながら、安定感がある美味しさで満足させてくれるこの店。
東京中のカレー屋さんを回った今でも、やっぱりホッとできる空間ですね。

食後の締めは、いつもこの珈琲で。
photo:01
ココナッツコーヒー

ね、バリエーション豊かでしょ?

いいお店です。

↓一日一回。クリックはこちら
 


インド・ネパール料理 KUMARI 南阿佐谷店インド料理 / 南阿佐ケ谷駅阿佐ケ谷駅
夜総合点★★★★ 4.0
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1318-b109ba97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)