FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

成増に唯一のタイ料理店登場。「セーンタイ」(成増/地下鉄成増)

妖怪研究の大家、水木しげる先生によれば、
世界中の妖怪の中で名は異なるが同じであろうものをまとめあげると、
妖怪の種類はだいたい千体ほどであろうということ。

それはとりもなおさず、
人間がイメージできる不可思議の種類は凡そ1000ほどなのではないか・・・
という洞察へとつながって行くわけですが。

人呼んでこれ「妖怪千体説」と云うなり。

話変わって東武東上線、成増駅。
エスニックの新店ラッシュのこの駅前に2011年11月、新しいタイ料理屋が登場しました。
photo:03
その名も・・・「セーンタイ」

タイ人の姉がホール、弟がキッチンを担当するアットホームなお店です。
photo:04
高い天井、広々とした店内。
しかし、何故かお店のちょうど中央に「TOILET」のプレートが下がっている不可思議。

千体説に従うなら「天井さがり」の一種でしょうかね。
photo:02
チャーンビール ¥490

ドリンクも結構リーズナブルに提供。
都心じゃこうはいきません。
photo:05
蒸し鶏 ピリ辛ソース(ガイ・ヌン) ¥380

カオマンガイの上だけ。これまた安いですね~。
あらかじめ仕込みをしているのでしょう、すぐ出てくるあたりがつまみに最適。
photo:01
鶏挽肉の辛口ハーブ和え(ラープ・ガイ) ¥580

いつものように辛くお願いしました。
鶏肉自体はかなりふわっと優しい食感。
タレというかソースというかは結構辛めなのですが、
ふわっという食感のためか、とても優しい味わいです。
photo:06
タイの油そば 極太ビーフン(センヤイ・ヘーン) ¥680

一反木綿的食感がグッドな太麺センヤイ。
味付け自体はとてもシンプル仕立てなので、
ナンプラーやナムプリックソムなどで調味していただきましょう。
軽~い締めに最適な感じでしょうか。

成増に登場した唯一のタイ料理店。
この店が成功すれば、もっともっとこのあたりにもタイ料理店が増えて、
東上線沿線タイ料理千店説、いって欲しいものです。

↓一日一回。クリックはこちら
 


タイ料理セーンタイタイ料理 / 成増駅地下鉄成増駅

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1298-87a7bd5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)