FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

自由が丘的ビリヤニ。「自由が丘インディア」(自由が丘)

自由が丘の街外れ。

photo:01
「自由が丘インディア」

だれが見てもインド料理店とわかる名前ですね。
良いと思います。
photo:02
店内は綺麗。とっても綺麗。
センスの良いアジアンインテリアショップといった雰囲気。

メニューを見ても、なかなか頑張ってる感じ。
ランチからプーリやロティが選べるなど、しっかりインドしていますよ。
photo:04
マトンビリヤニ ¥1580

おぉ、良い盛りしてますね!
上に乗ったレーズン、
そして綺麗に皮剥きされたアーモンドが自由が丘的センスを感じさせますが、
一口食べればかなりフワッと仕上がったバスマティの舌触り。
そしてマトンもかなりのボリューム。
これがランチのレギュラーメニューだなんて、相当な頑張りだと言えますよ。

photo:03
チリパウダーがまぶされたライタは鮮やかな肌色です。
・・・あ、そうそう、最近「肌色」って言葉使っちゃだめなんだっけ?
人種差別に当たるとかで・・・

まあとにかく綺麗なライタなのです。
photo:05
ライタをビリヤニにぶっかけます。
竜雷太さんごめんなさい。

ビリヤニ自体が濃いめの味つけなので、
ヨーグルトと野菜の酸味がかな~りお口の救世主ですね。

一人で食べるにはなかなかお腹いっぱいなこのビリヤニ、
何人かでシェアするのが理想と言えましょう。

いずれにせよ、通り一遍ではないメニュー構成のインド料理店は、
是非とも応援したいところ。
自由が丘でスパイスが恋しくなったらここ、有力な候補ですよ。

↓一日一回。クリックはこちら
 


自由が丘 インディアインド料理 / 自由が丘駅九品仏駅奥沢駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1294-620cbc61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)