FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ディープパキスタンな溜まり場。「アルカラム」(八潮)

ディープパキスタンタウン八潮。「カラチの空」で十数人の宴のあと、
破裂せんばかりのお腹を引きずりながらハシゴに向かう、有志三人。

「カラチの空」から徒歩一分、道路向かいの道を入ったあたりにあり「アルカラム」です。
せっかく八潮まできたのだから、ここに寄らずに帰れるものか。

早速、イケてる看板を発見ですよ。
photo:01
「健康にそして、おさいふにも安心な 本場のインド.  パキスタンカレーを是非食べてみてください
  母国語はもちろん英語.  日本語で対応のできるスタッフ一同お待ちしております 宴会なども承ります」


親切な日本語表記がかえって現地臭ムンムンで、これは期待感高まりますね!

店内に入ると・・・ウオッ!!!
photo:02
黒い上着のパキスタン人たちが20人以上!!!
(しかも全員男)

これはパキスタン版、コルレオーネ一族か・・・?
どこかの窓に羊の首を投げ込む相談をしているのか???

冗談はさて置き、これは「カラチの空」をさらに上回る、ディープな現地臭ですね!
photo:10
えっと、何にしようかな???

メニュー見るより、店員さんに直に聞いたほうがいいや!!
photo:03
最初に出てきたサラダ、ほほぅ庶民的。
よく見ると、キャベツ・大根・人参でインド国旗の三色ですね。
photo:04
ミックスサブジ(ナン付き)

「カラチの空」で肉肉肉な祭りだったので、あえて野菜系を頼んでみましたよ。
photo:05
言ってみれば水分飛ばしたドライタイプの野菜カレー。
かなり素朴、スパイシー肉じゃがって呼んでもいいほど素朴。
でもほんと家庭的で美味しい!
photo:06
マトンビリヤニ

「カラチの空」で、あんだけビリヤニ食べたあとなのに、
しかも鞄にお土産ビリヤニ入ってるのに、やっぱり頼んじゃいました。

「カラチの空」の見目麗しく華やかなビリヤニに比べて、
見た目なんだかぺチャっとしてて、お皿かぶせて整形したような感じ。

大丈夫かいな・・・?

と思っていたのですが、これがまぁなんと、代打逆転満塁サヨナラホームラン。

美味いんですわ、これが!!!

ホールのブラックペッパーがザクザク入っていて、
噛むたびヒョワッと辛さが口に広がり、いやぁ、背徳の味わい。
なんというか、肉の旨味とスパイスの香りがギュギュギュッと濃縮して、
とってもいい意味で下品。

個人的にはかなりのツボ。
B級という言葉に魅力を感じる全ての人に、オススメのビリヤニですよ。

食後にはデザートを作ってもらいました。
photo:07
スージーハルワー

セモリナのハルワーなのですが、こちらまた別の意味でビックリ。
激甘なインドスイーツというイメージが強いハルワーですが、
こちらのお店では甘さ控えめ、アッツアツのホクホク。

こんなにホッとするハルワー初めて食べました。
意表を突かれましたが素晴らしく美味しいです。
photo:08
締めにホットチャイ。
注目すべきはチャイよりも、隣の器。
photo:09
砂糖入れ放題!!
こんなに入れられません~~!!!

いやぁ、面白い店だ。

「カラチの空」が素晴らしく豪華で優雅で、パワフルで、スター性のあるパキスタンレストランだとすると、
こちら「アルカラム」は、パキスタン人の労働者たちが集いワイワイ言いながら、
時にダイレクトなスパイスの刺激を、時に家庭のほっとする味を楽しむ大衆食堂という感じ。

もちろんどちらも捨てがたい。

しっかし、パキスタン人本当におおいなぁ、この町。

↓一日一回。クリックはこちら
 
店名

アルカラム Al Karam

最寄り駅八潮駅
ジャンルパキスタン料理インド料理インドカレー
住所

埼玉県八潮市中央1-8-10 (地図を見る) 

TEL048-949-6878 
営業時間11:30~15:00 15:00~23:30

アルカラム
パキスタン料理 / 八潮駅
夜総合点★★★★ 4.0
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1273-9add08bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)