FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

「エコ ロロニョン」でフェトゥルデシ!アクムェと共に!!イェブセを添えて!!!(溜池山王)

なんともマニア好みの店ができたものです。
photo:07
「エコ ロロニョン」なんともかわいいその名前、
「エコ」とはトーゴ出身の2人、エドモン さんとコジョ さんのイニシャルを合わせたもの。
「ロロニョン」とはトーゴの言葉で「深い愛」。

そう、ここは日本初、トーゴ料理のレストランなのです。

開店当初店頭でもらったチラシを手にディナー訪問。
photo:08
洗練された内装は、誰でも気兼ねなく入れる雰囲気ですね。

チラシ持参でドリンクサービス。
photo:09
グレープフルーツジュース。

さて、メニューを開くと未知のトーゴ料理がいろいろ。
加えて比較的なじみのあるフレンチのメニューも。
実はトーゴという国、かつてはフランスの植民地。
公用語もフランス語なのです。

とはいえ、折角のトーゴレストラン、
トーゴ人による、トーゴらしいトーゴ料理をいただくことにしましょう!
photo:01
フェトゥルデシ ¥1500

メニューには、「揚げ魚と海老のオクラソース」とあります。
トーゴ料理には海の魚、川の魚を用いるものが多いそう。
理由は簡単、肉は高価で庶民には手が届かないからだそうです。

オクラのネバネバソースの中には揚げ魚とプリプリの海老そして・・・
photo:05
でっかいワタリガニ!!
これは豪快、オクラのネバネバに磯の香りがミックスされて、
なんとも食べたことのない味わいを醸し出していますね。

そしてライスかパンがついてくる・・・と普通のレストランでは言いたいところですが、
エコロロニョンでは・・・

アクムェ(トーゴの餅)
アボロ(揚げパン)

のいずれかがついてきますよ(笑)

ここは一つ、アクムェに挑戦してみましょうか!
photo:03
直径15cmほどの白くて巨大な物体アクムェ
どうやって食べるのか聞いたところ、
スプーンを使っても問題ないが、手で食べるほうが美味しいとのこと。

わかりました!

photo:04
思った以上に柔らかいアクムェ
手で簡単にちぎれるのですが、なんせ中がアッツアツ!!
一カ所ばかり攻めていくと熱くて指が大変なので、
いい具合に表面が冷めたところを選んでつまんでいくのがコツなのだとか。
いやあ、勉強になります。
photo:06
フェトゥルデシの中にアクムェを指ごとズボッと突っ込みます。
ソースをしっかり馴染ませて、指先を舐めるように口へ。
確かにスプーンで食べるより、温度や食感を存分に楽しめますよね!

もちろんトーゴ料理は初めてですが、
インド料理やネパール料理で馴らした私の手食。
「オォ!アフリカ人~(笑)」
とのお褒めの言葉をいただきました!!
photo:02
こちらはイェブセ
トーゴの辛味調味料です。
豆板醤のようなものでしょうか。
photo:01
フェトゥルデシイェブセを混ぜ込み、アクムェを指ごと突っ込みます。
photo:02
ニュニュニュっと、練り込むように・・・

海鮮の香り、オクラの食感に加え、
唐辛子の辛さが加わり、まさに新たな食体験!!

なんだか泥んこ遊びをしたような開放感と、
未知の世界に触れる好奇心が同時に満たされ、満足!!
photo:10

食後にはホットコーヒーをいただきました。
エチオピアなどと同じく、コーヒー豆の粉をそのまま淹れたタイプ。
ホッと一息、お店のロロニョンを感じるひとときです。

・・・実はこの日、店内に他のお客さんの姿はなし。
これ、本当にもったいないことだと思います。

この記事をご覧の皆様、赤坂に立ち寄りの際は是非、トーゴ料理にトライしてみてください。
未知の食文化に触れる、またとない機会をこの店が用意してくれることでしょう。
photo:03
お土産にいただいた手製のクッキーもまた美味しく、
確かな調理技術と深い愛に包まれたこのお店の成功を、
心から願ってやまない私なのでした。

↓一日一回。クリックはこちら


店名

エコ ロロニョン EKO lolonyon [ HP別ウィンドウで開きます]

最寄り駅赤坂駅溜池山王駅国会議事堂前駅
ジャンルアフリカ料理フレンチ
住所

東京都港区赤坂2-17-72 イーデンビル2F (地図を見る) 

TEL03-6277-6979 
営業時間[月~金] 11:00~15:00 18:00~23:00
[土・祝] 11:30~17:00 18:00~23:00
オープン日2011年11月25日


エコ ロロニョン
アフリカ料理 / 赤坂駅溜池山王駅国会議事堂前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメント

2. Re:無題

>taako-kwic3さん
ディロより柔らかい感じです。味はクセなく食べやすいですよ。
フェトゥルデシ自体に辛さはないので、イェブセ必須です!!

  • 2012/03/09(金) 18:13:10 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. 無題

わぁ~ チンプンカンプン( ? _ ? )名前ばかりですね~ アクムェってお餅なのですか? 蒸パン?ディロ?の様に見えますが…フェトゥルデシは辣さはないのですか?

  • 2012/03/05(月) 01:27:30 |
  • URL |
  • taako-kwic3 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1269-998785bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)