FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

スパイス城の巨大調理人。「ビッグシェフ 目黒店」(目黒)

セザール目黒。
スパイス料理好きにとっては特別なビルです。

カトマンズに本店をもつネパール・チベット料理店「カトマンズガングリ」、
地獄カレーが名物のインド・ネパール料理店「マヤ」、
驚異のコスパに加え、スパイス系メニューが充実のハンバーガー店「ハングリーヘブン」、
それらが全て一つのビルにパッケージされているのですから!!

そしてそのセザール目黒の一階にあるのがこの「ビッグシェフ」。
photo:01
直訳すれば巨大調理人ですね。

「進撃の巨人」をイメージしておけば間違いないでしょう。

・・・なんてことはなく、ここは昔ながらの洋食レストラン。
photo:04
ショウウィンドゥのディスプレイも華やかですね。

フロアを仕切るのはとっても威勢いいおばちゃん。

常連客も多いようで、
おばちゃんの「いつものね!」という声が店内に響きわたっています。
photo:03
食前にはサラダとスープ。
洋食屋さんのツボですね。


さてしかし、この日注文したのは洋食屋定番のハンバーグでも、
エビフライでもなく、こちら。
photo:02
チキン入りモンスーンカレー ¥840

これ、そもそも洋風でも何でもなく、
20種以上のスパイスを用いた完全オリジナルカレーなのです。

玉ねぎたっぷり、土鍋でチキンや野菜と共に煮込まれたカレーは、
タイのレッドカレーのようでもあり、マレーシアのカレーのようでもあり、
確かにモンスーン気候のエキゾチックな雰囲気を持っています。

かなり煮込んで水分が飛んでいるので、カレーの量は意外に少なめ。
あくまでも、巨大調理人にしては・・・ですが。

しかしさすが、セザール目黒。
老舗洋食屋にまでもこんなエキゾチックなスパイス料理を用意させるとは・・・
まさに目黒スパイス城と呼ぶべき楽園ですね。

↓一日一回。クリックはこちら
 

ビッグシェフ 目黒店洋食 / 目黒駅不動前駅

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1268-9ce70745
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)