FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ココナッツに賭ける青春。「チャントーヤ ココナッツカリー」(新御茶ノ水/小川町/神保町)

カレー激戦区・神保町に2011年9月にオープンした、「チャントーヤ ココナッツカリー」
photo:01
「ココナッツカリー専門」という売り出し方はなかなか新鮮ですね。
photo:02
ココナッツを用いながらも、タイカレーと日本のカレーライスのいいとこどり、
多種多様なトッピングで楽しめる・・・と言えば、
「ヤミツキカリー」「ヤミヤミカリー」が思い浮かびますが、
特に関係あるわけではなさそう。

が、やはり直接的にしろ、間接的にしろ、何らかのインスパイアは受けているのでしょう。
photo:03
1から12の番号でトッピングパターンが選べるところもヤミツキと同じですから。

見やすいメニューに綺麗な写真に惹かれ、注文したのはこちら。
photo:04
No.11 チキンとナスとトマトの焼きチーズカリー ¥900
大辛 +¥30

炙りの入ったチーズがなんとも香ばしくてたまりません!
カレーはタイカレーで言うならばゲーン・ペッとゲーン・マサマンの中間。
パクチー以外、タイ的ハーブが入っているわけではないので、
寧ろタイ風カフェカレーの進化系と呼ぶべきでしょうか。
photo:05
そして・・・文句なく美味いです。

辛さも大辛でちょうど良い。
もう一つ辛いと味のバランスが崩れるであろう、ギリギリの線。

スタイリッシュな内装に見るように、女性客を意識しているのか、
普通盛りライスはカレーの量に比してちょっと少なめです。

ちなみに店名のチャントーヤとは、
タイ語でもマレーシア語でもスペイン語でもなく、
オリジナルな造語だそう。
よく聞かれるそうですね(笑)

ホームページを見る限り、積極的なチェーン展開を視野に入れている様子。
コンセプトは明快、味も一流、あとは人材が揃いさえすれば、結構成功しそうな予感も・・・します。
頑張ってください!!


追記:記事を書きながら、ヤミツキストのあの方の記事を見ていたら、
カレーも辛さも同じチョイスだったことが判明。
流石です!(何が?)


↓一日一回。クリックはこちら

店名

チャントーヤ ココナッツカリー CHANTOYA COCONUT CURRY [ HP別ウィンドウで開きます]

最寄り駅新御茶ノ水駅小川町駅御茶ノ水駅
ジャンルカレーライスタイカレー
住所

東京都千代田区神田小川町3-28-7 昇龍館ビル 1F (地図を見る) 

TEL03-5281-4747 
営業時間[月~金] 11:00~22:00(L.O.21:30)
[土・日・祝] 11:00~21:00(L.O.20:30)

チャントーヤ ココナッツカリー
カレー / 新御茶ノ水駅小川町駅御茶ノ水駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1246-29b53761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)