FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

不動の実力。「グルガオン」(銀座一丁目)

銀座一丁目。
看板書体の迫力が印象的な「グルガオン」。
photo:01
思い起こせば、2000年以降の東京インド料理シーンを牽引してきたのは、
「ダバインディア」「カイバル」そしてこの「グルガオン」を擁する、
通称ダバグループだったように感じます。
photo:03
南インド料理ブームに一躍買った「ダバインディア」、
ひたすらタンドリー料理などの焼き物を究める「カイバル」に比して、
正統北インド料理をメニューの中心に据えたこの「グルガオン」は、
華やかさ、話題性において少し目立たない存在、と見られがち。
photo:02
しかし、こうしてメニューを見渡すと、
安易に流れない志の高さがはっきりと見てとれますね。
photo:04
チーズクルチャ S ¥380

ダバグループの刻印とまで言われる名物メニュー。photo:05
どこまでも伸びる熱々チーズはまさに至福の味。
これは必ず頼みましょう。
photo:06
ムング豆と青バナナのカレー ¥1260

なんとも珍しいカレーです。
サラサラのダルフライにマスタードシード、カレーリーフ、
コリアンダーなどがガンガン入っており、具材として青バナナがゴロゴロ。
かなり南インドテイストの強いカレーですね。

こんなカレーが普通にレギュラーメニューになっているあたり、
グルガオン恐るべしです。

カレーに合わせたのはこちら。
photo:07
タンドーリチャパティ ¥420

ギュッと堅焼きのチャパティ・・・というか、ほぼロティ。
素朴な味がバナナのカレーによく合います。

食後はこちらのデザート。
photo:08
クルフィー ¥420

マンゴー果肉たっぷりの香り高いクルフィ。
これはレベル高し。
しかもかなり好きな味です。

いやぁ、かなり久々の訪問だったのですが、その実力には一片の曇りもなし。

改めて、ダバグループの凄さを感じ入った次第なのでした。

↓一日一回。クリックはこちら


グルガオン GURGAON [ HP別ウィンドウで開きます]

最寄り駅銀座一丁目駅京橋駅有楽町駅
ジャンルインド料理インドカレー
住所

東京都中央区銀座1-6-13 銀座106ビル B1F (地図を見る) 

TEL03-3563-0623 
営業時間[月~金] 11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~23:00(L.O.22:00) [土・日・祝] 12:00~22:00(L.O.21:00)

グルガオンインド料理 / 銀座一丁目駅京橋駅有楽町駅
夜総合点★★★★ 4.0

関連記事

コメント

2. 無題

このチーズクルチャは10年来のファンなのです。
バナナのカレー、ぜひ挑戦してくださいまし。

  • 2012/02/16(木) 00:25:29 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. 強烈なインパクト

強烈なインパクトを与える看板の写真。

まるでお化け屋敷に入るようなゾクゾクうきうき感があります。

人魂のようなマルイ物体、中から大好物のチーズがとろり、おいしいそう。

青バナナのカレー?想像を絶します。
バナナがカレーに?
バナナが苦手なぼくにとってはトラウマになりそうですが、店に行ったら逃げずに勝負しようと思います。

  • 2012/02/06(月) 16:28:57 |
  • URL |
  • 白井賢人 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1227-85d5808e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)