FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

立川ノスタルジィ。「サンモリノ」(立川)

※こちらの記事は2011年6月~11月のブログ休止期間中、
食べログに投稿した記事をブログ用に再アップしたものです。
お店への訪問は2011年6月です。
***********************************************



立川駅前、第一デパート。

なんとも昭和な香り漂うこのショッピングセンターに、
なんとも磁場の強いB級グルメスポットがあるのです。

階段を降りて地下一階へ。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
薬局一つを除いて全て空きスペースという寂れた光景…なのですが、
フロアの一番奥、白い柱の陰に隠れて…

ありました。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
「サンモリノ」

ここだけ昭和。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
スタンド九席の小さな店舗の表側は、これまたレトロなショウウィンドゥ。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
魅惑的なラインナップ。

ま、食べるものは決まってるんですが(笑)

店内に入るとさらにノスタルジィ。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
オリックスブルーウェーブの51番や、ジグザグ気どったあの刑事なんかもここを訪れたようですね。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
カレーライス ¥550

とろみたっぷりの独特なカレーライス。
パスタに絡めるためにとろみを増しているのだと思われますが、
新宿アカシヤのロールキャベツにも似た独特の懐かしさを感じさせます。

それでいて、そこそこちゃんと辛い。

さりげなくかかった粉パセリといい、
B級グルメとしての完成度が高いカレーライスといえます。

結構アリ。

さて、カレーライスもなかなかのものですが、ここに来てこれを体験しないわけにもいきません。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ナポリタン ¥650

見た目からしてかなり濃厚なナポ。
倒錯的な言い方をすれば、蝋細工サンプルのナポリタンをまんま実物にした感じです。

食べてみます。

おぉ、ディス・イズ・ナポリタン!

しかもかなり濃厚にケチャッピー。

厨房奥に並んだかなりの数のカゴメ&デルモンテの缶は伊達ではありません。

これはイタリア人に食べさせてみたいなあ(笑)

さて、カレーもナポも濃厚なこの店、
忘れてはならない名脇役があるんです。

それがこれ。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
「サンモリノ漬け」

キャベツのおしんこ、と表現されたオリジナルの漬け物なんですが、
酸味がありピリ辛でなんとも爽やか。
浅漬けキムチとでも言ったほうが分かりやすいこの味、
カレーやナポの合間に食べるととってもメリハリが出るんです。
逆に言えばサンモリノ漬けなしでナポは重く単調に感じるかも。

このサンモリノ漬け、なんとギッシリパックのテイクアウトもあります。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
立川土産にサンモリノ漬け。

ご自宅でも立川ノスタルジィを是非!


サンモリノ
TEL:042-523-1111
住所:東京都立川市曙町2-2-25 立川第1デパートB1F
営業時間 10:00~19:30(L.O.19:00)
定休日:水曜日 (第二、三水曜)


↓一日一回。クリックはこちら
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル FLYING ROPEFISH!-ranking banner食べログ グルメブログランキング

サンモリノ
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1215-70fa2a37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)