FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ホッ、と温かい高円寺ネパーリー。「花菜」(高円寺)

大槻ケンヂ的日本のインド・高円寺には、実はインドよりもネパールのお店が多いようです。
その中でも特にネパール色を強く押し出しているお店がこちら。

photo:01
「花菜」

「カナ」と読みます。
ネパールの言葉で食事を意味するkhanaに掛けているのですね。

一階はエスニック雑貨屋、二階がレストランになります。

photo:02
おや、何故かタイ料理もありますよ・・・
そんなトコロもなんともネパール的。
だって、ネパール人のシェフは中華やタイ料理、上手なんですから。

photo:05
意外にも豪奢な店内。

photo:04
窓際には無数の象がぶら下がっていてお茶目。

この日は早めのディナー訪問。
メニューを開くと、お、ネパール定食のページを発見です。
photo:03
いろいろな選択肢がありますね~。

ナンやケバブまで付いた豪華なダルバートまでありますが、
ここはあえて、一番素朴なセットを注文してみましょう。

photo:06
ネパーリーバート ¥880
鶏肉・大根・ジャガイモのカレー
サラダ
漬物
白米(たまごのせ)
のセット。

バートはご飯。
ダルスープがついたご飯セットはダルバートと呼びますが、
このセットにはダルが付いていないので単なるバートなんですね。

しかし・・・安いなぁ!!

photo:07
こちら鶏肉・大根・ジャガイモのネパールカレー。
日本人に合わせることなく、ネパール家庭の味をそのまま作ったカレーとのこと。

鶏肉や大根の出汁が効いたカレーは、実に素朴な、いい味わい。
和定食のようにホッとする美味しさです。

カレーは辛くしてもらったので、唐辛子の効き方もいい感じ。

photo:08
+¥100でホットチャイをいただきました。

インドのそれよりも、茶葉の味が活きた仕上がり。
あったまりますね~。


ホッとする料理と、意外に落ち着ける店内の雰囲気。

気が付くと結構長居してしまっていました・・・

ホント、優しい店だなぁ~

高円寺でネパール料理食べるならここ、お勧めですよ。



↓一日一回。クリックはこちら
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル FLYING ROPEFISH!-ranking banner食べログ グルメブログランキング

花菜インドカレー / 高円寺駅新高円寺駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1180-ede3365b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)