FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

潜伏系○○居酒屋。「居酒屋しらゆき」(溜池山王/赤坂)

「しらゆき~舞う季節は~♪」

photo:03
赤坂二丁目交番近くにある「居酒屋しらゆき」。

一見普通の和風居酒屋・・・なんですが・・・
photo:04
なんですが・・・

photo:05
入り口も・・・

photo:06
店内の雰囲気も・・・普通の和風居酒屋なんですが。

photo:07
何故か壁にかかったミャンマー地図のタペストリ。

ええ、実はここ、海鮮や鍋などの九州料理を出す一方で、
働いているミャンマー人ご夫婦がつくるミャンマー料理も食べることができる、
「潜伏系」ミャンマー居酒屋でもあるのです。
photo:08
メニューの中にもさりげなく潜伏した、ミャンマー家庭料理の数々。

大塚のミャンマーチャンポン居酒屋しかり、
こういた潜伏系ミャンマー、じわじわと増えていますね。

この日はランチ訪問。
ランチセットのメニューにも一つだけ紛れていたミャンマー料理がこちら。
photo:01
本場ミャンマー豚角煮 ¥750

ミャンマーでウェッターバン(ウェッターは豚)と呼ばれる料理です。
photo:02
言われてみなければ日本料理かと思うほどしっくりきすぎたビジュアル。そして味。
まぁ、そもそも豚角煮なんてものは南方由来の料理だったりするのかもしれませんね。

ミャンマー系のお店を何軒もまわって気づくのは、
意外に料理の方向性やメンタリティーが日本人にしっくりきすぎるほどしっくりくるということ。
もちろん隣接するインド、中国、タイといったスパイス料理文化の影響を多分に受けてはいるものの、
ベースには非常に素朴な米食文化があるのですよね。

一見普通の居酒屋・・・といったお店にミャンマー人がいることは、
そう不自然なことではないのかもしれません。

赤坂といえばミャンマー料理の名店「シュエジンヨウ」が先日閉店したばかり。
こちらの「しらゆき」がどんどんミャンマー料理のラインナップを増やしていってほしいと、
個人的には願うばかりです。

ご馳走様でした!!

↓一日一回。クリックはこちら
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル FLYING ROPEFISH!-ranking banner食べログ グルメブログランキング

居酒屋 しらゆき居酒屋 / 赤坂駅溜池山王駅国会議事堂前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事

コメント

2. Re:こんなとこ見つけるropeさん、すごすぎ!!

>mamiotさん

夜がお勧めかと思います。
カレーもありますよ。

  • 2011/12/23(金) 00:44:58 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. こんなとこ見つけるropeさん、すごすぎ!!

!(屮゚Д゚)屮
今度行ってみますが…Σ(゚д゚;)

  • 2011/12/16(金) 00:46:06 |
  • URL |
  • mamiot #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1165-93a4be8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)