FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

スープカレーの初心に戻れば。「カレー食堂 心 下北沢店」(下北沢)

一時期は都内のあちこちに支店ができ、
「シャンティ」と並ぶ札幌スープカレーのスタンダードとして名を馳せた、
「カレー食堂 心(こころ)」。

現在では都内に一店舗、下北沢店を残すのみとなりました。
photo:01
が、面白いもので、大規模チェーン展開していた頃は、
「え、心? フフン・・・」な感じでちょっとナメたような目線だったカレーマニアも、
今では「下北の心、案外イケるよ」的評価に変わったりするものですから、
世の流行の儚さとは裏腹に、流行ることで薄れる価値と、廃れることで増す価値、
なんとこの世はバランスなのだと感慨ひとしおな部分もあったり。
photo:02
とにかく、今現在このお店は、シモキタの人々に結構愛されているわけです。

photo:03
つまりそれは、元々の実力が嘘ではなかった証。

photo:12
具材、辛さ、量、トッピングとカスタマイズできるメニュー。
そんなスタイルも今では札幌スープカレーのスタンダードであります。

photo:13
でも、そもそもスープカレー自体、
本来はかなり革新的かつ独創的な食べ物であったはずで、
そこに「スタンダード」という言葉が当て嵌まるようになるまでには、どれだけの苦労があったのか。
たまには思いを馳せてみるのもまた愉し。

スープカレーの具材は、あまり迷わず気分と直感で選ぶのが吉ですよ。
photo:06
もち豚とほうれん草のスープカレー ¥1080

辛さは追加料金なしMAXの10辛で。

今ではスタンダードとなった、
焦がしバジルを使用したブイヨントマトベースのスープ。
オーナーの開氏が修行時代に学んだイタリアン・フレンチの技術を応用した調理方法だそう。

『洋食のフォン・ド・ボーの技法を用いて鶏ガラ、豚骨、牛骨と玉ねぎ、
ブーケガルニ等の8種類の香味野菜、14種類の食材をじっくり10時間以上煮込む。
その後、鶏ガラや野菜等をシノワ(漉し器)で丹念に漉す。
肉系から抽出するブイヨンはブーケガルニ・野菜等と長時間煮込む事で香りや風味が増し、
味に深みが出ます。』(お店HPより)


photo:08
MIXチーズトッピング +¥150

北海道の食べ物だから、チーズが合わないわけがない。
ほどよく辛いスープにとろけるチーズは、塩バターラーメンにも通ずる幸せ感です。

photo:09
ライスは玄米を選択。
並盛(200g)でお願いしました。
べろっと載った海苔が、オリジナリティあふれる風情を醸し出しています。

本当に、ここのスープカレーは、
スープカレーという食べ物のど真ん中、といった味わい。
でもその、借り物ではないスタンダード感の裏には、
食材や調理法への徹底したこだわりがあるのです。
もちろん、不味いわけがない。

photo:10
一見普通に見えるこのスプーンだって、
スープを最後の一滴まで掬うことができるよう、
絶妙の先細具合になっていたりと、よく考えられており流石。

ただしかし、あまりにチェーン展開が盛んだと、
そういったこだわりの部分がだんだんと見えにくくなって、
どんどん「普通の食べ物」に見えてきてしまうのですよね・・・

個人的には多店舗チェーン展開でツウの心をつかみ続ける店って、
「天下一品」と「蒙古タンメン中本」くらいかなぁ、と思ったり。
どちらも、実は店舗ごとのオリジナリティを尊重しているから、
巡る楽しみがある点で共通なのです。

どこに行っても同じ店、同じサービスじゃぁ、こんなにつまらないことはない。
東京全体が、そういった壮大なつまらなさに向かっているご時世、
「そこに行かなきゃ食べられないもの」の価値はどんどん増してゆきます。

この「スープカレー心」がチェーン拡大路線をやめたのも、
その本来の「心」を見失わないためだと思いたいもの。
photo:11
下北名物、「心」のスープカレー。
いいじゃありませんか。


PS.
この日お店を出たところでなんと、
先日カレー本に出演したばかりの某お武家さんと遭遇。
あちらはもうひとつのシモキタ名物スープカレー店からの帰りだったそうで、
まさに、スパイスのマジック・・・とでもいうべき奇遇ぶりにビックリ。


↓一日一回。クリックはこちら
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル FLYING ROPEFISH!-ranking banner食べログ グルメブログランキング

カレー食堂 心 下北沢店スープカレー / 下北沢駅東北沢駅池ノ上駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事

コメント

8. Re:まさに

>samuraiさん
この恐ろしき偶然。
まさにチャクラ開きっぱなしという感じですね。

  • 2011/12/23(金) 00:43:52 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

7. Re:無題

>スープカレー職人メラさん

「スープカレーの店 したごころ」って店名どうですか?

  • 2011/12/16(金) 18:50:39 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

6. Re:心を込めてコメントします

>星餓さん

さいたまの店は残っているかもしれません。

お武家さまのモノマネ、ガチもガチですね!

  • 2011/12/16(金) 18:48:58 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

5. Re:(笑)

>しまじろさん

わかっていただいて感謝です(笑)

  • 2011/12/16(金) 18:44:00 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

4. まさに

スパイス使いはスパイス使いを引き寄せるってヤツですね。
しかも、お互いスープカレー帰りというww
スパイスのマジックですな~。

  • 2011/12/14(水) 00:18:42 |
  • URL |
  • samurai #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

3. 無題

心、侍、マジック、スパイス、下北、401、、

人生いろいろですな~

ちなみに開さんには某Sポロ市でお世話になりました(汗)

  • 2011/12/11(日) 00:34:31 |
  • URL |
  • スープカレー職人メラ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

2. 心を込めてコメントします

心を込めて書いているのが伝わりました。
チェーンでも王将とか、地域で全くメニューや戦略が違う所もありますよね。

心は埼玉スーパーアリーナに行った時に食べましたが、あれも無くなっちゃんですか?味もすごく和風だったと気がしました。店で味が違ったのでしょうか・・・。

後、お武家様なら、(゚∀゚)ノココロノマゴコロー
って言いそうですね。(笑)

  • 2011/12/10(土) 00:18:55 |
  • URL |
  • 星餓 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. (笑)

スパイスのマジック ←
某お武家 ←

心 憎い演出です。

  • 2011/12/09(金) 14:02:51 |
  • URL |
  • しまじろ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1159-6395ae64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)