FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ギンブナ女子が問う、男の存在意義。

事実。

関東地方のギンブナにはオスがいません。

FLYING ROPEFISH!
ギンブナ
学名:Carassius gidelio langsdorfi
別名:ヒラブナ、マブナ、ヒワラ(琵琶湖のもの)
最大長:25cm
原産地:北海道、本州、四国、九州、琉球列島

もともとギンブナにはオスがとても少ないのですが、
こと関東地方に限って言えば、
メスしかいないという驚きの事実。

ではどうやって繁殖してきたのでしょう?

FLYING ROPEFISH!
実はこのギンブナ、
ウグイやドジョウなど他種の雄をたぶらかして精子を放出させ、
受精して繁殖するのです!!!


しかも受精時、他魚の精子はギンブナの卵の中に入るものの遺伝子は融合せず、
ただその受精時の「刺激」だけを受け取って卵が発生を始めるのです。

お役御免の精子は放出廃棄され、
メス親の遺伝子のみを受け継いだカタチで繁殖していくのです。

雌の配偶子だけで次世代をつくる生殖様式を雌性発生といいますが、
要するにクローン繁殖ですね。

雄は単なる使い捨ての刺激剤なので、
相手はウグイであれ、ドジョウであれ、
放精さえしてくれれば誰でもいいってわけ。

・・・愕然としませんか?

人間も生き物ですから、
野生生物の世界に真実を見出すことが出来ます。
FLYING ROPEFISH!
ギンブナの事例が示すもの、
それは生物にとって…

オスは必ずしも必要ではない。


という真実。

実際、女性の存在意義を否定できる男性はいませんが、
男性の存在意義を否定できる女性はいます。

「ギンブナ女子」とでもよびましょうか。

ギンブナの雌性発生が有利なのは、種の保存という点。
つまり異種交雑によって種の違いが無くなっていくということが理論上ないのです。

反面、
遺伝子交換が行われないということは種としての進化もないということ。
環境に適応し、強い遺伝子のものが取捨選択されて生き残っていくというのではなく、
その遺伝子が環境に合わなければ、即滅びるということです。

種の保存という意味においては雄は必ずしも必要でないものの、
種の進化という観点からすると雄は必要不可欠、といえるでしょう。

FLYING ROPEFISH!
ギンブナ女子の増加、
それが意味すること即ち、人間の進化そのものの否定です。

世の中の女性の皆様、
男性の存在意義をちょっと認めてあげて、
人間がさらに強い種へと進化するよう、
みんなでがんばりましょうね。

人気ブログランキング参加中。
いつもクリックありがとうございます。
クリックはこちら

FLYING ROPEFISH!-ranking banner

関連記事

コメント

14. Re:そういえば

>sakayasanさん
コメントありがとうございます。
金魚にはオスがいます。
だって、オスと交配しなければここまで品種改良できなかったわけですから。
ギンブナが金魚の祖先という説もありますが、
だとすると品種改良も困難なわけで、
現在は別のフナが祖先ではないかともいわれているようです。

  • 2009/08/08(土) 18:48:02 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

13. そういえば

そんな話を昔聞いたことがありました
金魚とかももしかしてそうなんでしょうか?
なんとかいうミジンコは雌だけで繁殖するそうです
劇的な環境の変化があると雄が現れるとかって!
人間は♂の存在意義を示したいものです^^;

  • 2009/08/04(火) 19:28:16 |
  • URL |
  • sakayasan #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

12. 無題

>タキタローさん
コメントありがとうございます。
人間とフナは遠い血縁関係ですからね。
他人のことはよく見えるけれど、振り返ると自分にも当てはまる、なんてこと、ありますからね。

  • 2009/08/03(月) 22:52:38 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

11. 無題

>ワーマニーズィさん
なまじ金魚が見慣れているだけに、
フナを見ると綺麗な銀色の金魚にみえてしまう不思議。

美の概念も曖昧なものです。

それも所謂、哲学なわけで。

  • 2009/08/03(月) 22:50:03 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

10. 無題

>禿丸さん
「ナナフシ女子」てはつきあいたくないですねー。
すぐ見失いそうで…。

  • 2009/08/03(月) 22:46:29 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

9. 面白い記事でした

人間以外の世界に目を向けると、逆に人間のことがよくわかる。そんなことを考えさせられる記事でした。

  • 2009/08/03(月) 11:52:50 |
  • URL |
  • タキタロー #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

8. 無題

>Vivianさん
そうか!
視点を変えれば、
選ばれたメスだけが進化の母となれる訳ですね。
まるで聖書のイヴのように。
気づきませんでした。
貴重な視点、ありがとうございます。を

  • 2009/08/03(月) 11:08:11 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

7. 無題

>スープカレー職人メラさん
そう、草食化や同性愛も進化し殖えすぎた人間の抑制本能が成せる業なんですよね。

そんな壮大な摂理と、一家庭のささやかな夫婦喧嘩とも、
大きな自然の中で有機的につながっているんでしょう。

  • 2009/08/03(月) 11:03:36 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

6. 無題

>枝マメしばさん
コメントありがとうございます。
生き物の世界は身近なところにこそ、
驚きが隠されていると思っています。
またよろしくお願いします。

  • 2009/08/03(月) 10:58:55 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

5. ギョギョギョ!

ただただビックリです!ギンブナって綺麗なんですね、シンプルなフォルムにも、そんな理由が有ったんですね~、人間も雌性発生しちゃいそうですね。存在理由、う~ん深い、、哲学しちゃいます。

  • 2009/08/03(月) 10:05:46 |
  • URL |
  • ワーマニーズィ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

4. またもや

『ギンブナ女子』(笑)
この言葉、密かにツボっす!(b^ー°)
使わせてもらっちゃお♪(*-∀-)ニヒッ!
もう少し分類して、先日のナナフシの『ナナフシ女子』とか、ミステリークレイフィッシュの『ミスクレ女子』とかも作りましょう!(笑)

まあ、どのぐらい前から女々しい遺伝子が多く残されちゃったのかわからないですが、昔と違って女々しい男子が多い世の中ですから、人間の単為生殖化も近いかも?!( ̄∀ ̄;)

  • 2009/08/03(月) 06:49:35 |
  • URL |
  • 禿丸 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

3. 愕然と・・

またもや私の知らない世界、ありがとうございました(v^-゚)
ギンブナって凄いですね。でも、そしたら、ギンブナのオスと出会ったメスだけがオスのギンブナを産めるですか?
だとしたら、その奇跡のようなペアに私はなりたい(^O)=3

  • 2009/08/03(月) 03:49:24 |
  • URL |
  • Vivian #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

2. 無題

人類は進化しすぎたから男性は不要なのですね(笑)

草食化したり同性愛が増えるのもなっとくです。

でも夫婦喧嘩中には絶対にそんな悠長な話はできません(笑)

  • 2009/08/03(月) 00:33:29 |
  • URL |
  • スープカレー職人メラ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. ペタして頂いて有り難うございました~! (*^_^*)

『ギンブナ女子』
深いですねー!
( ̄▽ ̄;)

写真がとっても綺麗だったんで感激しました!

これからも色んな探求に頑張って下さいね!o(^-^)o

  • 2009/08/03(月) 00:29:41 |
  • URL |
  • 枝マメしば #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/115-7af6cbb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)