FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

タイ×浪花=B級の極み。「タイ食堂みうら屋」(梅田/大阪)

高架下に無数の飲み食い屋がひしめき合うディープゾーン
「新梅田食道街」。
photo:01
大阪駅から徒歩一分にもかかわらず、iPhoneが圏外になるほど場末の妖気が漂っています。

案内地図には「居酒屋」と書かれてあるこちらの「みうら屋」も、
photo:02

実は思いっきりタイ料理店だったりします。

まあしかし…そこは新梅田食道街、通り一遍のタイ料理店であるはずもなく。
photo:03

なんともコテコテな浪花調。
photo:04

決して種類が多くないメニューを眺めれば、注文すべきはすぐ決まり。

だって…

「絶対オーダーする オススメ!」

なんて書かれたら、素直に命令聞くしかないでしょ。

photo:05

えび玉子カレー炒めソンブンソース ¥900

うわぁ、見たことのない物体だ(笑)

どうやらタイの高級料理プーパッポンカリー(蟹の玉子とじカレー)をB級グルメ的に再構築、
高価な蟹の代わりに海老を使ったりと工夫を重ねて生み出されたオリジナル料理なのだそう。
photo:06

確かにリーズナブルそうな海老…。
ま、その割に値段が決して安くないのが気になるところですが…いただいてみましょう。

うわっ、何だ?

これは食べたことのないカレー料理。
プーパッポンのカレーはココナッツを用いたものですが、
この料理のカレーは思いっきり濃厚なカレー粉であります!
つまりもはやタイ料理ですらなく、まさにコテコテ浪花の超B級カレー料理!

しかも結構辛い。
辛口のカレー粉にカイエンペッパーを加え…
しかもピリピリする調味料を沢山入れている様子…

あ、回りくどい言い方をする必要は無さそうです。

厨房の脇に堂々と、でっかい四角のタッパーに白い粉。
そしてマジックで「味の素」
なんて書いてあって…。

流石のディープゾーン。

参りました。

タイ食堂 みうら屋
TEL:06-6361-0081
住所:大阪府大阪市北区角田町9-25 新梅田食道街1F
営業時間:11:30~23:00
定休日:なし

↓一日一回。クリックはこちら
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

FLYING ROPEFISH!-ranking banner食べログ グルメブログランキング

blogram投票ボタン

タイ食堂 みうら屋 タイ料理 / 梅田駅(大阪市営)大阪駅梅田駅(阪急)


関連記事

コメント

2. 無題

>ポテチさん
実は大阪駅、リニューアル工事完了でとんでもなく近代的に生まれ変わっていたんですが…
こちらの商店街は昔のままでしたよ!

  • 2011/05/21(土) 15:23:07 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. 新梅田食堂街~‼

ここ、いいですよねー♬

手軽に大阪の片鱗に触れられる
そんな気がする場所ですな。

出張の帰り、
串カツ屋さんに
かならず寄ってたなぁ…

なんて
思い出します♬

  • 2011/05/15(日) 12:42:24 |
  • URL |
  • ポテチ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1085-7da443b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)