FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

南インド、増殖中。「SiA(シィア)六本木店」(六本木)

ここ最近の、都内での南インド新店ラッシュは目をみはるものがありますね。
マニアの間では既にブームの域を越え、安定した支持を確立した感のある南インド料理ですが、ここにきて遂に一般の方々にも広く流行する兆しがあるのでしょうか?

六本木交差点近くの裏道に先日オープンしたこのシィアは、本店を行徳にもつ南インド料理店。

しかしランチでは南インドをあまり出していないようなので、ディナーを狙って訪問してみました。

非常に大衆的な外観。
photo:01
まるでグレートインディア…
photo:08
しかし中へ入るとなかなかスッキリ洒落た空間となっています。

さて、ここでちょっと問題が。

店員さん、テンパり気味。

放置されること10分。

ようやくオーダーをとりに来てくれました。

クーポンでワンドリンクサービス。
アルコールでもOKという嬉しい言葉に、すかさず白ワインをオーダー。
photo:02


…しかし、ここで再び問題が…。

待てども待てども料理が出て来ない。

店内は四割の客入り。
なのに…かかりましたね。
注文してからまるまる45分。
つまり入店してから一時間強。

いやはや。

photo:03
南インド料理セット ¥2000
ラッサム、サンバル、カレー二種、オニオンアチャール、パパド、プーリ二枚、ライス、デザートというラインナップ。
クマの肉球のような器がチャーミングですね。

カレーはベジかノンベジ。
ノンベジを選んだのですが、
photo:04
こちらがフィッシュカレー。
photo:05
そしてこちらがチキンカレー。

…ま、具材以外は同じですね(笑)

photo:06
左から、ラッサム、サンバル、アチャール。
サンバルにサツマイモが入っていたのが嬉しい。個人的にはジャガイモ入りよりも好き。アチャールはピクルの方が嬉しかったなあ。

二種カレーのベースが同じという致命的欠点を除けば、味自体はなかなかのもの。
…というか、南インド料理店としては取り立ててレベルが高い訳ではないのですが、
ちゃんと南インド料理になってるというだけでかなり舌が満足してしまうのですよね。

困ったものです。

しかし、ライスは少ないなぁ。
最後の方はラッサムガブ飲みだ(笑)

photo:07

デザートはなかなか美味しかったですよ。カシューナッツがたくさん入っていて。
南インドはカシューナッツの名産地ですからね。南をしっかり感じる。

オペレーションの手際、セット料理のバリエーションの付け方、
量のバランスと、問題は山積みながら、結果満足してしまうのが南インド料理の恐ろしいところ。

まずは続くよう、頑張れ~!

南インド料理 SiA 六本木店
TEL:03-3478-8201
住所:東京都港区六本木4-10-11 コムロビル1F
営業時間:11:00~16:00 17:00~翌2:00(L.O.23:00)
定休日:無休

↓一日一回。クリックはこちら
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

FLYING ROPEFISH!-ranking banner食べログ グルメブログランキング

blogram投票ボタン

南インド料理 SiA 六本木店インド料理 / 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事

コメント

2. 無題

>woods2106さん
新店でオペレーションがうまくいっていないのかとおもいきや、行徳の店のレビューでも「時間がかかった」って記事が多くて笑いました。

  • 2011/05/07(土) 12:38:18 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. そんなに

待たされたんですかぁ。
自分が行ったときもなんかテンパってたもんなぁ^^;

でもおなじく、インド料理屋だと許せちゃうw

  • 2011/05/07(土) 10:06:27 |
  • URL |
  • woods2106 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1077-b744bf99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)