FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

コーチン、二日目の朝「Bombay bistro」再び。~ケララ楽園紀行-10-

*****************************************************
⇒★南インド・ケララ楽園紀行 〈目次〉はこちら。
*****************************************************


さぁ、コーチンで目覚める2日目の朝。
やはり目覚まし代わりに聞こえるのは、
けたたましいクラクションの音。

初日には正直「うるさいなぁ」と思えたその音ですが、
一日経つと不思議に不快感はまったく無くなるもの。

それは多分、前の日に町へ出て、暮らしている人々の顔を見たのが大きいのでしょう。

みんな、活気に溢れ生きている。
道路がバイクやオートリキシャ、バスで溢れるインドでは、
クラクションは相手にイライラと警告して鳴らすのではなく、
「自分はここにいるよ」というアピールで鳴らすのだとか。
同じようで、全く意味が違いますよね。

さて、この日の朝も前日と同じくホテルのレストラン「Bombay Bistro」でのブッフェ。
photo:04


普通の旅行なら二日続けて同じ場所で食事はしない私ですが、ケララなら話は別。
前日とは微妙に違うラインナップに飛びついてしまいます(笑)
photo:01
DOSA
ドーサと銘打っていますが、ほぼアーッパム。
広義でドーサと呼ぶのでしょうか。
朝食パンケーキとして最適!
photo:02
VATTAYAPPAM
ヴァタヤッパム。
初めて食べるかも。
見た目はほぼイドゥリなんですが、こちらは米粉とセモリナそしてココナッツミルクで作った甘いパン。
分かりやすく例えるなら、ココナッツ味のかるかんってところ。
これ、美味しくて気に入りました。
だれか日本で作ってください。
photo:03
WATERMELON JUICE
屋台や露天のジュースは雑菌で食あたり起こす可能性アリですが、ホテルのなら安心。
photo:05
SAMBAR
これは前日とほぼ同じ。
ドラムスティックがワイルドな現地仕様(当たり前)です。
$カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
POORI
前日はバトゥーラでした。
バトゥーラは小麦粉、プーリは全粒粉で出来た揚げパンで、
言ってみればナン生地を揚げたものがバトゥーラでチャパティ生地を揚げたものがプーリって感じですかね。(厳密にはナンやチャパティと仕込みが違うようですが)
こうした日々のちょっとした違いが旅行者には堪りません。
photo:07
<(左)BHAJI
(右)VEG STEW

バジは日本ではインドの天ぷらなんてイメージなんですが、このバジ、全然違いますね。
野菜炒めのカレーって感じです。
どうやらこちらでは炒め物全般をバジと呼ぶようで・・・なるほどわかったような、判らないような。
photo:08
EGG ROAST
インドでは玉子カレーが好んで食べられるとは聞いていましたが、これですね。
ゆで卵がゴロゴロ入っているのですが、
このゆで卵が凄い!!!
黄身が凄く濃いオレンジで、弾力と甘みが素晴らしいんです。
インドでは鶏も生命力が桁違いなんでしょうか???
photo:09
COCONUT CHUTNEY
ココナッツチャトニは流石に新鮮さが違う。
そもそもケララって地名自体、「椰子の茂る土地」って意味らしいですから。
photo:10
こうやって皿に盛り付けてみても、この日の朝食はどことなく爽やか。
洋風のパンケーキを食べるような気分で、南インド料理。
日本人にはあまりにも贅沢!
photo:11
食後のデザートはパイナップル。
いえね。
このパイナップルに感動したんです。
凄くおいしい。
凄くジューシーなんです。
日本で生パイナップルを食べると、硬い糸のような繊維が歯の間に挟まったりしますよね。
そんなの絶対無いくらい、ジューシー。
パイナップルってこんなに美味しかったんだ、と、プチ衝撃。
ケララでは料理に使ったりもするし、バナナ同様レベルが高いのですね。

さて、食後はホテル付近を軽く散歩。
photo:12

道端に普通にいるヤギ。
photo:13

そして牛。
photo:14

ドブ川にはインドメダカがたくさん泳いでいる。
写真には撮れなかったものの、色とりどりの蝶やトンボ。そして野鳥。
本当にいろいろな生き物が当たり前のように街中でも人間と共存している。

それが美しき国ケララ。

もっとも…
photo:15

美しい面ばかりではないですけどね。

(続く)

Bombay bistro - Avenue Center Hotel
Panampilly Nagar
Kochi-682 036, India.
T :+91.484.2315301/2, 2324661/2

*****************************************************
⇒★南インド・ケララ楽園紀行 〈目次〉はこちら。
*****************************************************



↓一日一回。クリックはこちら
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

FLYING ROPEFISH!-ranking banner食べログ グルメブログランキング

blogram投票ボタン
関連記事

コメント

2. 無題

>オニオンさん
やはり南国、フルーツは美味しかったです。
が、露天の店だとカットしてから時間が経っていて雑菌で旅行者がやられるみたい。

ケララ旅行まだまだ続きますが、間に日本の店レビューもはさみつつ、夜中0時にはケララ記事って感じでいきます!

  • 2011/05/07(土) 12:35:48 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. 無題

確かに一日目とラインナップが違う気がします。
ワ~ラ~メロンも興味あります。
それにしても、充実した長い1日でしたね~
きっと2日目も長い(笑)

  • 2011/05/07(土) 08:45:52 |
  • URL |
  • オニオン #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1075-fe08da0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)