FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

「Subhiksha Restaurant」で最高のバナナリーフミールス。~ケララ楽園紀行-6-

*****************************************************
⇒★南インド・ケララ楽園紀行 〈目次〉はこちら。
*****************************************************


さあ、市場でさんざん買い物したあとは、待望のランチ。
ランチミールスが美味しいと評判のお店へと案内してもらいました。
photo:01
「Bharat Hotel」
ケララにいくつかのホテルやレストランを経営しているグループのホテル。
ここのレストランに美味しいランチミールスがあるのだとか!

今回は家族旅行ということもあり、特に衛生面に留意。
結果、町場の食堂を避け、
ホテルなどのキッチリしたレストランが食事のメインに。
ということはつまり、このブログの読者の皆様がケララを訪れた際、
安心してお勧めできる店ばかり、ということでもありますね。
是非ご参考にしてみてください。

ちなみにこちらはいわゆるホテルのレストランなのですが、
町場の食堂、つまり宿泊設備のないただの飲食店でも、
ケララではHotelと呼ぶので注意が必要。
「ホテルいかない?」はケララでは「食事にいかない?」ということなのですね(笑)

さぁ、今回のランチはホテル内にあるこちらのレストラン。
photo:02
「Subhiksha Restaurant」
photo:03
入り口にあるこの「緑の日の丸」マーク、
これは「ベジタリアン対応」のマークなんです。
ベジタリアンの多いインドではレストランだけでなく、
食品のパッケージにもベジかノンベジのマークが表示されています。
ちなみに「ノンベジ」は「朱色の日の丸」となるんです。
photo:04
広々とした店内。
ブッフェコーナーと、それ以外とでエリアが分けられています。
photo:05
我々はミールス目当てなのでブッフェじゃないほうの席へと陣取ります。

座るや否や、テーブルに敷かれる大きなバナナの葉。
そして・・・
photo:06
次々に盛られていく色とりどりの料理!!
なんと色鮮やかなんでしょう!!
バナナの葉も日本ではあまり見ないほどの美しいグリーングラデーションに輝いていますね。
photo:07
South indian Leaf Meals
ついに、本場ケララのミールスが目の前に!!!
この感動は写真では言い表せません!!!

photo:08
ケララ米
サンバル(左)
ダル&ギー(右)

まず注目すべきはこのお米。
ええ。ケララでは日本のお米に似た短粒種の米が食べられており、
それ故東京のケララスタイルの南インド料理店では好んで日本米が用いられている・・・
とは以前からインプットしていた情報ではありますが、
これがホンモノの「ケララ米」。

淡く透き通るような藤色に輝く美しい粒。
一粒一粒は日本米より一回りほど大きく、
粘り気が少ないかわりにフワッとした弾力に富んでいます。

なるほど納得。
バスマティライスもいいけれど、このケララ米のミールスはなんともいえない味わい!!!
日本でも食べられるようになったら良いのに!!!

(・・・と思っていたら先日大森の「ケララの風」にて、
店主沼尻氏がこのケララ米の栽培中との情報入手。これは楽しみ!!)
photo:09
パパドゥ&ソルト(上)
タッチェク ビーツ(下)

ビーツの色が鮮やかも鮮やか!!
photo:10
トーレン(右)
グースベリーピクル(左の赤いの)

いや~マニアックもマニアック。
いやいや、こちらではマニアックではないんでしょう。
それにしても日本で口にすることの無い料理がさりげなく混じっているのは感動ですね。
photo:11
ニンジンのカレー(ミックスカレー)(右)
冬瓜のカレー(カーレン)(左)
あと左上に見切れている容器が、ライタ

どのカレーも本当に香り高いんです。
みんなごちゃ混ぜにして手食するわけですが、
辛さ、甘さ、酸っぱさだけでなく、
香りと香りが混じり合っていくさまがまた美味しいという、
とてもフレッシュな体験。

こんなんで、伝わりますかね?
photo:12
パヤッサム(手前)
ラッサム(奥)

パヤッサムは甘く、ラッサムはなかなか辛い。
思ったよりもメリハリが強いぞ、ケララのミールス!!
photo:13

バナナ
これだって、食後のデザートなんかじゃありません。
葉っぱの上でグチャっと崩して、カレーに混ぜて食べるんです。
小ぶりなサイズがとても便利ですよ。

食べても食べても、どんどんおかわり。

ここぞとばかりに胃袋に掻きこむ。

異国の地で食べる、このミールスが、自分の細胞になっていくように。

あ~ぁ。

これはスゴイの一言。

ケララに来てよかった。


・・・と、さて問題です。

このミールス、
おかわり自由の食べ放題で、

さておいくらでしょう??


答えは…


90Rs.(約160円)!!


まったくもって、ありえません。

お勧めなんてやわなモンじゃない。

ここは是非、行くべきです。

行くべし。

(続く)


Subhiksha Restaurant - Bharat Hotel
Gandhi Square,Durbar Hall Road,Ernakulam 682 016
Tel:235 3501
営業時間:12:00-15:00 19:00-23:00

*****************************************************
⇒★南インド・ケララ楽園紀行 〈目次〉はこちら。
*****************************************************



↓一日一回。クリックはこちら
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

FLYING ROPEFISH!-ranking banner食べログ グルメブログランキング

blogram投票ボタン
関連記事

コメント

6. 無題

>smogさん
それは本当に良かったです。まさかこの記事がこんなにすぐ役立てていただけるなんて。
マレーシア、いいですね。ナシチャンプルーも大好きです。

  • 2011/05/07(土) 12:42:41 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

5. 頂きました

素晴らしかったです。一生ここでおかわりし続けていたいと思いました。ミールスは混ぜ具合で味がどんどん変化するからおかわり自由だと本当飽きないですね。大満足。ありがとうございました。今日はマレーシアでパクテーを。今から帰国です。

  • 2011/05/06(金) 22:58:49 |
  • URL |
  • smog #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

4. 無題

>遊香さん
実際ケララ帰りでケララの風に行くと、料理が非常によくわかるんです。
どうなろうと終わるわけでなし、新展開に期待です。

  • 2011/05/06(金) 11:02:30 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

3. 無題

>smogさん
それはナイス!
素晴らしいですね。
行かれたら是非感想をお教えくださいませ。

  • 2011/05/06(金) 11:00:11 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

2. すごーい!

そんなに安いの~?
ケララの風、昨日話に出たんだけど閉店するとか何とか…。
あの緑のお皿、一目惚れして同じの買ったのにまだ行けてないんです(T-T)

  • 2011/05/04(水) 15:20:45 |
  • URL |
  • 遊香 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. 無題

いつも楽しく読ませて頂いてます。ちょうどコチに来ているので、明日ミールス食べに言ってみます。貴重な情報ありがとうございました。

  • 2011/05/04(水) 01:06:32 |
  • URL |
  • smog #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1071-3dcd3d3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)