FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

活気!スパイス!熱帯魚!! コーチンの市場にて。~ケララ楽園紀行-5-

*****************************************************
⇒★南インド・ケララ楽園紀行 〈目次〉はこちら。
*****************************************************


ホテルでの感動的なモーニングブッフェの後は、
いよいよコーチン市内へと出陣!

現地コーディネートをお願いしたEvergreen TravelのKazumiさんの案内で、
まずは市場へGO!

噂には聞いていたインドの交通事情、
頭で知ってはいても、実際体験すると物凄いカルチャーショック!
ある意味みんな、天才的ドライビングテクニックです。
photo:03
スキマスキマをすり抜けるオートリキシャ。

photo:02
バイクは二人乗り、三人乗り、四人乗りだって普通。
運転者だけヘルメットをかぶっているのが無意味で素敵。
photo:04
市場では至るところに色とりどりのスパイス。
photo:06
そう、ケララはインド有数のスパイス産地なのです。
photo:11
見たことの無いスパイスだってあります。
photo:12
こちらはクッカム(ブラックタマリンド)。
ケララではフィッシュカレーに用いて酸味を足す香辛料なのだそう。

photo:07
どんな重い荷物も、頭に乗せればオールOK!
photo:22
おりしもインドは選挙の季節。
街中至るところに候補者のポスターが貼られているのみならず、
家の塀にスプレーで候補者のスローガンが書かれたり、
街宣車(飾り付けたジープです)に子供達がたくさん乗って
選挙運動のお手伝いしてたりと、まさに無法状態(笑)
photo:05
こちらは傘屋の看板。
街中あちこちでみかけたけれど、有名ブランドなのかな?
photo:25
ブランドといえば、こちらはPUMAならぬ「POMA」のスニーカー。
大丈夫かいな・・・
紐がぶっとくて、とりあえず丈夫そうではある。
photo:08
バナナは専門のお店がたくさんあります。
よく見るとバナナにも種類がたくさん。
photo:10
お、バナナの葉っぱが束で売っているぞ。
・・・そう、ミールス用のバナナリーフなんです!!
束で買いたい!
でも生ものだから、日本には持って帰れないよなぁ・・・
photo:21
グラフィックアートで小金を稼ぐ少年。
photo:09
大体のお店が商品を無造作に並べていたのに対し、
この店だけはなぜか芸術的な野菜の積み上げ方。
下のほうのニンジン引っこ抜くと大変なことになりそうです。
photo:13
食肉は店先で捌くのが基本。
photo:23
カレー用のフィッシュヘッド。
photo:18
こちらはノコギリガザミの仲間かな?
photo:14
まさに獲れたて、っていう活きのいい魚が大小ひしめき合っています。
photo:15
お、淡水魚発見!!
エメラルド色に輝く美しい魚。
この魚こそケララ名物カリミーンですね!!!
カリミーンは英名Peal Spot、日本のアクアリウム界ではダイヤモンドクロマイドと呼ばれている魚で、
アジアに生息する数少ないシクリッドの仲間なんです。
シクリッドといえば南米のエンゼルフィッシュやアフリカのティラピアなんかが有名ですね。
まさに熱帯魚中の熱帯魚。
しかも大自然で育ったワイルド個体は輝きが断然違います!!!
はやく食べてみたいなぁ。
photo:16
こちらはGreen Scat クロホシマンジュウダイですね。
汽水域に生息する魚です。沖縄辺りにも生息していますが、
なんせ、デカイ!!!

photo:24
こちらはCD&ビデオショップ。
ケララの大スター、Mohanlal(モハンラル)主演映画はじめ、
ありとあらゆるインド映画がズラリ!!!

ちなみにケララ一のイケメンMohanlalさんの顔はこちら
日本とはずいぶん価値観が異なりますね。

DVDは日本円にして大体数十円から300円くらい。
買い込みました(笑)

そのほか、食器、衣料、文房具、などなど、何でも揃うこの市場、
相場は大体日本の1/10くらいと、とんでも無い安さ。
お土産買うならこの市場がお薦めですよ。

さて、市場を歩いていてふと気がついたのがこれ。
photo:01
そう、発電機。
インドでは停電は日常茶飯事。
そんなとき困らないよう、店ごとに発電機を準備しているんです。

現代の日本では停電はオオゴト。
でもそれは便利に慣れすぎているからであって、
バイタリティ溢れるこのインドでは、どうってことないんですよね。


(続く)

*****************************************************
⇒★南インド・ケララ楽園紀行 〈目次〉はこちら。
*****************************************************



↓一日一回。クリックはこちら
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

FLYING ROPEFISH!-ranking banner食べログ グルメブログランキング

blogram投票ボタン
関連記事

コメント

2. 無題

>オニオンさん
往復の航空代金だけなんとかなればね~ 天国なんですが。

  • 2011/05/07(土) 12:44:41 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. 無題

ここ、私何時間でもいれそうな。。
骨董品とか布を買うためだけにでも
行ってみたい~

  • 2011/05/06(金) 15:52:47 |
  • URL |
  • オニオン #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1066-6be0a499
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)