FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

レーシック術後1ヶ月検診

本日、レーシック術後1ヶ月検診にいってまいりました。
まずは視力検査。

術後しばらくすると視力が多少戻ってしまう人もいるそうですが、検査の結果、

両目とも2.0。

快挙です。

次は診察。

若干右目の白目部分に内出血が残っている事と、朝起きた時など時折視界にモヤが掛かったように白っぽくなる事。
どちらも気にしなければ気にならない程度のものですが、せっかくなので聞いてみました。
まず内出血は必ず治るので気にしなくていいということ。

目覚めた時の白いぼやけはドライアイの影響。当面は目薬で回復しますが、徐々にドライアイ自体治まっていくものだそう。

ひとまずは安心です。

さて、術後1ヶ月経っての感想。

まず見え方に関して。
手術前に説明を受け、イメージしていた通りの見え方。つまり術前に較べて全体にコントラストが浅くなり、かつ暗部が持ち上がった印象。
しかしこれは私が普段映像を演出する上で常に意識しているから、気づくことかも知れませんね。

それとドライアイ。
今は毎日専用目薬を三種類使っています。
今のところ、眼鏡に代わる必需品。
徹夜は厳しくなりました。

あとは心理的な部分なんですけど、今まで眼鏡かけていたので、裸眼がとても無防備な気がしたりします。
なんかぶつかるんじゃないか、とか。

実際、レーシックを受けると目の中に手術でできたフラップの隙間が一生残るため、目の強度は低下するもの。
だから眼を強打する可能性のある格闘家などはレーシックを受けられないのです。
そんな知識もあるだけに余計目をガードしたくなるのかも。

極端に神経質な人はレーシック受けないほうがよいかも知れませんね。

しかし視力が戻るというのは、近視の人にしか判らない素晴らしさ。

銀座眼科の一件で、世の中にまたレーシックへの不安が出てきているようですが、
大事なのは一つの情報を鵜呑みにせず、きちんと調べることだと思います。

最後は自己責任ですからね。

そもそも最新のイントラレーシックでは、銀座眼科で感染源になった刃物なんか使わず、全部レーザーですよ。

また何かあればレポートします。
何もなければ…まあ、それはそれでめでたし、で。

人気ブログランキング参加中。
いつもクリックありがとうございます。
クリックはこちら

FLYING ROPEFISH!-ranking banner
関連記事

コメント

3. ありがとうございます

詳しいレポートありがとうございます。
もう、一ヶ月経ったのですね。
コンタクトはずしたら、めがねをかけないと
お風呂も入れない自分を見て、笑っちゃいました。

寝てる間に目に入れて視力を矯正するコンタクト
も出てますが、レーシックよりもかなり高いですね。いろいろ検討して進んでみたいと思います。

  • 2009/03/09(月) 10:53:26 |
  • URL |
  • BOLEH #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

2. kanaさん

レーシックは老眼になるタイミングを早めることもあるので、
だいたいの目安として
現年齢から
45歳で老眼になるまでメガネは必要なくなる、
って考えると間違いないかもしれません。

また、10代とか20代前半とか、まだ成長がとまっていない段階でレーシックを受けると、
視力が戻ってしまうこともあるらしいですよ。

  • 2009/03/08(日) 11:47:01 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. いいですね♪

-私も視力が悪く(両目とも0.05くらい)てコンタクトが手放せません(-"-;A
2週間使い捨てなのでお金も掛かるし、長い目で見たらレーシックも考えたほうがいいのかも、と思ってました☆
2.0ってすごいですね~♪羨ましいです(°∀°)b

  • 2009/03/08(日) 10:47:38 |
  • URL |
  • kana #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/105-0d13bf92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)