fc2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ミシュラン一つ星フレンチシェフによる、海老カレー専門店。「エビカレー 典」(赤坂見附)

ミシュランガイド北海道2017で一つ星を獲得した「メルメロ」の佐藤大典シェフ監修による、海老カレー専門店が赤坂にオープン。

「エビカレー 典」

オープンは2020年2月27日。
路地裏の小さなお店です。

料理メニューはシンプルにエビカレーのみという潔さ。


オマール海老の頭と殻、そして香味野菜にトマト、ブランデー、白ワイン、バターで作るアメリケーヌソースを用いたカレーだそうです。


★チーズエビカレー ¥1600

海老カレーにエビフライとチーズ、ゆで卵と副菜が乗った一皿。
副菜は切り干し大根をマスタードとマヨネーズで和えたサラダでした。


いただいてみればとにかく海老。
エビフライも海老なら具材も海老。
それにも増してカレー自体を支配する海老のコク感。
これがアメリケーヌソースのカレーでありますか!


そして、小ぶりなエビフライがなかなかの美味。
サクッと揚がった衣がカレーにめちゃ合いますね。

「マドラスカレー」「MAJI CURRY」と、カレーライス専門店が増えてきた赤坂、中でも一番高価格帯の当店がどう受け入れられるのか。
実は、佐藤大典シェフ監修店を他にも展開していく上での実験的店舗なのかも知れないな。
そう思うのでした。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

エビカレー典



関連ランキング:カレーライス | 赤坂見附駅永田町駅赤坂駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

赤羽橋で貴重な庶民派カレーライス。「いいくら亭」(赤羽橋)

ふらっと庶民派定食ランチを食べようとなると、途端に露頭に迷ってしまう赤羽橋界隈。
路地裏にあるこちらを憶えておくといいでしょう。


「いいくら亭」

串焼きと日本酒がメインの居酒屋。

濃厚な昭和感が魅力的ですね。

こちら夜は居酒屋ですが、ランチタイムにはカレーや、ステーキ、唐揚げ、焼き魚といった定食がいただけます。
しかも定食に+¥150で小カレーをつけることもできるんです。
なんと嬉しい。


★ビーフカレー ¥700

この定食屋のトレイ、この日常感が嬉しい。
布のおしぼりにも心温まりますね。


早速いただいてみましょう。

正直、ごくごく普通のおうちカレーを想像していたのですが、なかなか個性があります。
風味がどことなくハヤシライスっぽいんですよ。
けれどしっかりカレーの辛さもある。
スパイシーハヤシというべきか、ハヤシ風カレーライスというべきか。
これはなかなか面白い。意外と他にはない味です。

ディナータイムには500円のカレー丼もあるみたい。
このカレーをつまみに日本酒飲むのも悪くないですね。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

串焼きいいくら亭



関連ランキング:焼き鳥 | 赤羽橋駅芝公園駅麻布十番駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

タイ料理ベースのパスタ専門店、日本初上陸。「THAIPAGHETTI タイパゲッティ」(池袋)

タイ料理をベースにしたパスタ専門店「I am Thai pasta(アイアムタイパスタ)」が、本場タイから日本初上陸!

場所は池袋。
日本人客への掴みも考慮し、店名も新たに展開。

「THAIPAGHETTI タイパゲッティ」

サンシャイン通りを脇に入ったところにあるアスラインビル池袋の2階に2020年1月15日オープン。


もっとこじんまりした店をイメージしていたので、正直驚きました。


めちゃくちゃ広いんです。


グローバル感覚溢れるオープンキッチンも綺麗。
めちゃ気合入っていますね。

にしてはまだ、全然話題になっていないようなんですが・・・
メニューを見てみましょう。
写真も綺麗、見ているだけでワクワクするメニューブックですね。



様々なタイ料理がパスタに姿を変えてお出迎え。


お、スープスパゲッティもあるんだ。
トムカーガイのパスタとか、絶対好みだな。


パスタ以外に、チャーハンシリーズもラインナップ。


大きな誤植もまぁ、現地感ではあります。
いずれ直るでしょうけど。

これだけバリエーションがあると迷いますが、まずは基本といえるこちらをオーダー。

★グリーンカレースパゲティ ¥1250

タイ現地でも出くわすことがあるグリーンカレーパスタ。
辛さUPもできたのですが、最初はデフォルトで。


メインの具材は立派な茄子と、鶏のササミ。
早速いただいてみましょう。


さすがパスタ専門店だけあって麺の湯で加減は完璧。
そして、日本のよくあるカフェメニューのグリーンカレーとは異なり、バジルがガツンと強く香ります。
辛さもほどよく、これは素敵。

加えてしっかりした具材の美味さも際立ちます。
特に茄子の香ばしさが最高!

鳴り物入り感と、それに比しての客の少なさから、実は半分期待していなかったのですが・・・・
なかなかどうして、ちゃんとタイ料理であり、ちゃんとパスタで大満足。

これは他のも食べてみたいので、再訪アリアリですね。
・・・にしてもこの巨大な店内、どこまで埋まるかな。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

タイパゲッティ



関連ランキング:パスタ | 東池袋駅池袋駅東池袋四丁目駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ