fc2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

男鹿の旬食材と、秋田県で二番目においしいラーメン。「島の家」(男鹿)

郷に入れば秀樹に従え・・・もとい、ひろみに従え・・・もとい。

秋田県・男鹿温泉郷。

男鹿の旬の食材が堪能できるお食事処。


「島の家」(しまのや)

「秋田県で二番目においしいラーメン」の看板。
そう、このお店、とあるご当地ラーメンもいただけるんです。

店内は割と広くて、お座敷席あり。
おひとり様の私はカウンターに陣取り、女将さんと談笑しながら一杯。


★純米 ふなおろし生

米どころ秋田といえば日本酒。
地酒ふなおろしは凛と清々しき美酒。


★神馬草(じんばそう)

男鹿の海で2月頃に採れる海草。
今はもう、採る人が1人になり貴重な食材となったそうで、冷凍保存していたモノもこれで今年最後。

プチプチとした食感が面白いですね。


★白魚

男鹿半島の付け根、八郎潟の澄んだ水で泳ぐ白魚は、他所でとれたものと比べても生臭さが一切ない、綺麗な味わい。

地元でしかいただけない逸品です。


★うわばみ草(ミズ)

地元民には親しみ深い食材「ミズ」。
少し粘り気があるムカゴ(コブ)の食感がかなり癖になります。


★しょっつるラーメン ¥930

さあ、登場しました「秋田県で二番目においしいラーメン」がこちら。

秋田の魚醤「しょっつる」を用いたスープ
、コシのある細麺、そして分厚く香ばしいチャーシューにくわえ、たっぷりの岩海苔とジュンサイ。


さっぱりしていつつも深く繊細な味わいに魅了されます。

こりゃあ他にない美味さ。

東京にいるとどうしても味濃くインパクトあるものに惹かれがち。
けれど空気が綺麗で水が綺麗、自然の恵みに溢れた男鹿の地だからこそ、和琴のように繊細な味わいが強く心に響くのでした。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

島の家



関連ランキング:ラーメン | 男鹿市その他


テーマ:食べ歩き! - ジャンル:グルメ

古都フエの辛麺をサッとランチで。「ベトナムごはん ロータスパレス EAT&DELI」(六本木)

日比谷線六本木駅から六本木ヒルズへと行く途中の地下飲食店街にある、
ベトナム料理のデリ&イートイン。


「ベトナムごはん ロータスパレス EAT&DELI」

ちょっと時間がないときなどサッとランチがいただけて便利なお店です。


女子力高くサッパリヘルシーに行くならフォーをいただくのが良いですが、ビリッと唐辛子補給したいなら、やっぱりこれ。


★ブンボーフエセット ¥1100
(単品¥950)


ブンボーフエはベトナムの古都フエ名物の辛い麺料理。


麺はフォーではなく丸麺フエ。
ツルッツルな食感が癖になります。

チャーシューのように見えるのはスライスした牛スジ肉。
これまたブンボーフエには欠かせません。

昔、ブンボーフエという名前を初めて知ったときには、ボンバーイェ、イ・ノ・キ・ボンバーイェというリフレインが脳内を巡ってしょうがなかったのですが、今ではそんなこともなく、普通にいただけるようになりました。

こうして人は大人になっていくのですね。

イ・ノ・キ・ブンボーフエ!!


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ロータスパレス 六本木ヒルズ店



関連ランキング:ベトナム料理 | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅


テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ